オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに不動産ネタ。今年は所有物件を少し処分します。

c4ff26e45758a4d7c81416c8cf0afb04

今年に入ってから外国人の日本不動産買い意欲が明らかに減ってきているのを感じています。

 

特に中東系のマネーは原油価格の下落の影響で一斉に引き上げが始まっており、去年とは違う動きが見られるようになりました。香港や台湾マネーも不動産の質を重視するようになってきており日本人投資家と同じ目線で物件を探しています。以前のように日本人が買わないような場所や割高な価格で購入するという事は無くなってきました。

 

JACKは日本の不動産価格は今年がピークで来年から下がってくると思っています。地方の不動産価格は特に影響ありませんが、相場が上がりきっている都心部のマンションは来年から悲惨な状況になるのでしょうか。

 

都心部で居住用マンションを買おうとしている人は今年は止めておいた方が良いと思います。心配しなくても来年以降価格は下がってきますのでわざわざ高値で購入する必要はありません。

 

JACKが所有している中古ワンルームマンションも然りで、立地の良い物件を今年中に幾つか売却しておこうと思います。

 

今後日本で不動産投資をやるのであれば物件の立地を最重要視して購入しないと、キャッシュフローは当初の想定より悪化し、入居者が付かずにメンテナンスコストばかり発生して最悪自己破産も有り得ますよ。人口よりも物件数の方が明らかに多いのですから当然です。小学生にでも分かる事です。

 

JACKは業者の立場でもあるので情報の質と量は一般の方より多いですが、一般投資家は不動産会社とより近い立場に立って情報の質を高めて良質な物件を購入するようにしましょう。

 

今年は買いのタイミングではありません。買いは来年からで十分です。その為に手元資金を増やしておこうと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い