海外積立の満期金は課税される?

何を勘違いしているのか、

 

オフショア(海外)長期積立が満期になり、

その満期金を海外で受け取れば日本で納税しなくて良い

 

と、間違った認識を持っている人がたくさんいます。

 

 

 

日本人が海外で金融商品を買ったり、投資するのは自由ですが、

日本に住んでいる以上、その利益は日本で申告・納税義務があります。

 

 

脱税行為は犯罪ですので注意してください。

 

 

 

「日本国内で納税しないでいい」というような言い回しをする人間は、

悪徳紹介者と見て間違いありません。

 

 

悪徳紹介者かどうかを判断する一つの材料にして下さい。

 

 

 

ただし、課税されるのはあくまで「利益分」に対してのみ。

 

 

途中解約などで、自分が積立した分より返戻金が少なければ

それは損失ですので、課税はされず申告も特には必要ありません。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

パートナーは投資脳とお金に関する考え方が似ている人を選びましょう

オフショア積立の解約を解約代行業者には頼まない

海外金融商品の紹介者は契約後のフォローをせず連絡も取れなくなる

人生いろいろ。IFAもいろいろあります

高いレベルで質の高い情報を複数仕入れてシェア

NO IMAGE

オフショア長期積立のIFA移管は運用成績で決めるべきではない