オフショア積立=RL360(もしくはメティス)しか知らない

毎日のように海外積立解約相談を受けていて、

 

皆さん、オフショア積立といえばRL360しか知らないんだな〜

と感じます。

 

 

最近は、これにメティスも加わったので、

 

「RL360」「メティス」のどちらかしか知らない

 

という人ばかり・・・

 

 

 

RL360もメティスも大手金融機関ですが、

もっと他に魅力あるオフショア商品があるのをご存知ないんですね。

 

 

 

相談者

相談者
そんなこと言ったって、誰も他の商品のことを教えてくれない

 

という声も頂くのですが、

 

それは貴方の情報収集能力に問題があるか、怠けているかのどちらかです。

 

 

JACKの周りは皆知ってますからね(笑)

 

本気になれば、必要な情報に簡単にリーチできるはずです。

 

 

むしろ、これだけ正しい情報(選択肢)が広まっている中で、

いまさらRL360積立を契約する人はいないですよ。

 

 

 

「複数の選択肢を比較してRL360積立を選んだ」

というなら良いのですが、

 

投資セミナーやFP相談で、

複数の選択肢なんて教えてくれないんです。

 

 

 

投資セミナーの講師なんてのは、

紹介報酬が高いものをとっとと決めて、サクッと稼ぐことしか考えてない。

 

 

オフショア積立=保険なのか金融商品なのか、選択肢は色々あるので、

安易に参加した投資セミナーで聞いた話を信用しないように!

 

 

投資セミナー講師の大半は嘘つきであり、一部は詐欺師です。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

香港口座開設ツアーや投資ツアーに参加する方達は主催者からカモられないようにご注意...

コーンヒルの商品を強引に紹介してくる紹介者にご注意ください

オフショア金融商品もいつまで契約できるんでしょうね

オフショア生保プロバイダーは何を基準に選ぶべきか①

オフショア生保プロバイダーは何を基準に選ぶべきか②

海外金融商品の紹介者は契約後のフォローをせず連絡も取れなくなる