オフショア長期積立を早期解約すると満期までの手数料がかかる?

読者から相談がありました。

オフショア長期積立を契約後に色々調べてみると、自分が想定しているほど商品に魅力はないと感じたので解約したいと紹介者に相談したところ、いま解約すると25年分の管理手数料を支払う必要があると言われました。どうすればいいでしょうか?

 

はい、出た!大嘘ですね。

悪徳紹介者確定です。

 

そんな詐欺みたいな金融商品があるわけないでしょ!

 

 

悪徳紹介者が勧誘している『海外積立商品』は、

最初の2年間は「初期ユニット期間」と定められているものがほとんどです。

 

 

初期ユニット期間に解約する場合は、

それまでに支払った積立金を全て捨てることで解約が可能

 

3年目以降に解約する場合でも、

定められた解約手数料を払うだけでOK。

 

 

つまり、

支払済の金銭を超える損失は発生しません

 

 

 

悪徳紹介者は、

 

2年以内の解約は満期までの手数料を払え!

という嘘をつくだけでなく、

 

そもそも2年間は解約手続きができない

という嘘も平気でつきます。

 

 

悪徳紹介者が喋ることは全て嘘だと思った方がいいですね。

 

海外長期積立はいつでも解約可能

つまり、海外積立商品を解約したい場合、

契約後数ヶ月だろうと、何年目だろうと解約はできます

 

 

所定の解約手数料は取られますが、

早く解約する方が損失を少なく抑えれることもありますよ。

 

 

 

契約時の紹介者は嘘ばかりついて、何も手続きしてくれませんので、

IFAに直接連絡をとって解約手続きするのがいいですね。

 

 

積立期間中の管理手数料全部払えなど、

あり得ない大嘘です。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立の途中譲渡手続きはまずIFAに確認してから進めましょう

積立停止や減額、一時引き出しの連絡をすると明らさまに嫌な対応をするIFA

FPからオフショア積立を紹介されても信用しない方がいいかもしれない

お客様からの問い合わせに対して何の返事もしない正規IFAもいるようです

Skype相談と個人面談のご希望をたくさん頂いていますが本業が忙しいので全てに対...

NO IMAGE

5年後にRL360積立を継続している人は全契約者の5%程度