オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投資の損切りは潔く早い方がいい

Financial chart, golden coins and dices cube

株投資や不動産投資では利益が出た時よりも、損失が出た時の対処とそのスピードが重要になります。

 

JACKはこれまで株式にしても不動産にしても、買った後で予想外に値が下がったりすると何の迷いもなくすぐに損切りを行います。いつかの反転を期待して持っておいても反転するケースは稀でほとんどはそのままダラダラと損失が膨らんでいきます。

 

コアメンバーの方々はJACKの損切りの早さを感じてもらってると思います。特に株投資では狙っていた株が思ったよりも上がらない、逆に下がってしまった時は反転を期待せずにすぐ損切りして次に切り替えています。

 

投資は5勝5敗でも4勝6敗でも儲かっていればそれでいいんです。3連敗しても次の1勝で挽回できる事もありますが、負けを確定できずにダラダラしていると次の勝ちのチャンスまで逃してしまうのです。

 

不動産投資にしても新築ワンルームマンションのように買った瞬間から失敗が確定している物は気づいた時点ですぐ売りにだして早めに損失を確定しておいた方がいいんです。そのままダラダラ保有していると数年後にキャッシュフローが悪化して賃料も物件価格もどんどん下がっていきますので、不良債権化して売るに売れなくなりますよ。

 

利益を確定する以上に損失を確定する事は勇気のいる事ですが、これが平然とできないようでは投資の世界で成功する事はまず有り得ません。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い