オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インベスターズトラストの積立金支払頻度はどれが一番良いのでしょうか?

_121-69525

インベスターズトラストの積立商品エボリューションを契約される方から、積立金の支払頻度について毎月支払がいいのか、半年や1年分先に払っておく方がいいのかという質問を頂きました。

 

いま現在の為替や世界経済の流れで考えると今後しばらくは大きな為替変動は無いと思いますので、為替リスク分散の為にも毎月支払を選択する方が良いと思います。

 

JACKが契約した去年の春頃はまだドル円が100円ぐらいで、今後円安になるというのはある程度見えていたのでJACKや周りの方には前納をお勧めしていました。当時余裕のある方はインベスターズトラストの一括商品も契約してかなりの円資産をドルに換えていますが、皆さん為替差益だけでも結構取れていると思います。

 

インベスターズトラストのエボリューションは1年目だけ前納して2年目から毎月支払に変更できるという積立金支払に関して柔軟性がありますのでこれもメリットの1つです。纏まった日本円があれば前納して早めにドルに換えておくというのも手ですよね。

 

悪質な紹介者は前納を強要する事もあるようですのでくれぐれもご注意下さい。契約初期に前納させる事で自分に入ってくるコミッションを早く手に入れようという意図があります。先ほどもお話したように為替リスクを分散させるという意味では毎月支払を選択した方が良いのです

 

積立金はクレジットカードから引き落としされますので、1年分以上を前納する場合は高額決済となります。事前にクレジットカード会社へ相談したり、限度額の確認をする事もお忘れなく。

 

過去のケースでは毎月2000ドルの積立金を2年分前納された方がいらっしゃいました。48,000ドルですから日本円で約550万円以上の1回払いです。確かアメックスプラチナで決済されていました。限度額の無いカードは凄いですね。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い