バングラデシュ・カンボジア不動産投資に何を期待してるの?

東南アジア不動産投資の何がいいんですか?

 

 

十分な資産を持ってる人が、自己使用や分散目的でやるなら良いんですよ。

 

 

ただ、JACKが思うに・・

 

 

バングラデシュを始めとして東南アジア不動産投資セミナーに出席して、

 

講師の言葉を鵜呑みにして「泣けなしの金」を投入して始めるような人は、

 

 

マネーリテラシーが低く、

欲の皮が突っ張っているとしか思えません。

 

 

要は情報弱者だということ。

 

 

 

東南アジアの不動産価値は右肩上がりなので今がチャンス!

 

10年以上前から言われていますし、実際にそうなっているのも確かですが、

 

日本人向けに勧誘されている不動産案件は「ゴミ」「クズ」ばかり。

 

 

 

言葉巧みに情報弱者を騙し、

運営者だけがボロ儲けして終わってますね。

 

 

 

もしくは全て「作り話」で、

最初から詐欺をするつもりだったというのも十分有り得ます。

 

 

  • 私は現地政府の人間と繋がりがある
  • 現地の有力者からの話なので間違いない
  • 3年で3倍以上になります

 

こういう言葉が出てきたら99%詐欺です(笑)

 

 

東南アジアの政府の人間なんて、金で何とでも寝返りますし、

日本のイチ個人が、そう簡単に関係を築けるものではありません。

 

 

こんな言葉をイチイチ信用するから、

貴方達は情報弱者なんですよ!

 

 

 

建築基準法も曖昧、

安全規制や法整備も整っておらず、

外国人投資家を保護する制度やシステムもない、

トラブルが発生しても、自分たちでは何の解決もできない

 

国での不動産投資なんてやめましょう。

 

 

 

すでに日本国内で豊富な不動産投資経験があり、資産も十分に持っているならまだしも、

 

 

数年で数倍!なんていう勧誘を鵜呑みにして、必死で投資している人は、

 

数年後に、可哀想なことになるのが目に見えてます。

 

 

【関連記事】

バングラデシュの不動産開発、土地投資案件の相談が増えています。 勧誘してる人間のメール見させてもらいましたが必死ですね。そんなに売りたいな...

 

 

関連記事

フィリピン、タイ、カンボジア、ミャンマーの私募投資案件や不動産案件が次々と破綻し...

海外不動産投資で「将来この近隣に◯◯ができる」というセールストークに注意

3年ほど前に情報が出回っていたデトロイト不動産投資も詐欺だった

最近も東南アジア不動産投資はトラブル続きのオンパレード状態

海外不動産(コンドミニアム)を高値掴みさせられた友人の現状と今後の対策

JACKが投資家目線で今後注目している国とそうでない国について