商品もサービスも余裕のある人から買う方がいい

JACKは何か商品やサービスを購入しようとする時に、相手がお金に困っていたり気持ちに余裕が無いというのが分かると買う気がなくなります。売る事に必死なセールスマンは物事の本質を隠したりデメリットなどを詳しく説明してくれません。

 

JACKの本業である不動産業にしてもそうです。不動産のセールスマンがヨレヨレのスーツで汚い靴を履いてパンパンに膨れ上がった安い鞄で登場してきたら買う気もなくなりますよね(実際にこんな営業マンはたくさんいます)。その人に知識があろうが無かろうがはその次の問題であって、まず最初は相手の見た目、そして立ち振る舞い余裕が大事だとJACKは思います。

 

オフショア積立に関しても同様で、このような良い商品は特にセールスしなくてもお客様の方が自分で納得して理解して「申し込みしたい!」となるのが普通だと思いますが、悪質な紹介者はメリットばかり並べて必死でセールスして不利な条件で契約させようとしています。

 

もし今後オフショア積立を紹介された際は、相手のセールス必死度合いを見て判断すると良いと思います。余裕のある人は必死に売り込みなどしなくてもお客様の方から買いたい、契約したいという気持ちになります。

 

余裕の無い人から買う商品やサービスは後で後悔する事が多いのでくれぐれもお気をつけ下さい。

 COMMENT

関連記事

オフショア投資よりeMAXIS Slimが最適

海外投資で損益通算・繰越控除はできない

中四国にお住まいの方に注意喚起。オフショア積立の悪質な勧誘とセミナー情報

FPへ支払う相談料とそれを払うだけの価値があるのかどうか

NO IMAGE

オフショア生保積立の契約期間満了後も運用は継続できるので無理して長期契約しないよ...

海外銀行口座を持っておく理由とは