老後資金確保のために今の生活を犠牲にして積立投資はお勧めしない

 

老後不安・年金不安が叫ばれている中で、20代のうちから老後資金作りをせっせと始めている人もいます。

 

 

実に真面目で将来の事をよく考えているとは思いますが、やり過ぎはよくありません

 

 

 

ヒアリングしていると、日本国内で買える積立NISAやETF「だけに」投資をし、個別株や仮想通貨や不動産投資には手を出さない堅実派が多いのには驚きます。

 

 

これも時代の流れで『草食投資家』と言うべきなのか、

 

 

石橋を叩いて渡るという性格が表れていますね。

 

 

積立投資は資産形成の王道ではありますが、資産形成だけが人生ではありません。

 

 

余裕資金を適切に投資に回すのはOKですが、消費や浪費でも存分にお金を使った方が人生は豊かになりますし楽しいですよ。

 

時間はお金では買えない

お金はもちろん大事ですし、老後のための余裕資金を多めに持っておきたいという気持ちも理解できます。

 

 

でもね、老後まで元気に生きてるという保障はどこにもないですし、腰や足を悪くして満足に動けないかもしれません。

 

 

そんな状態で例えば貯金だけ3000万円あっても、元気に海外旅行も行けませんし、趣味を楽しむことも難しいですよね。

 

 

やはり若いうちから楽しみを犠牲にし、一生懸命お金を貯めて老後に全てを使うより、

いま100万円を使う方が圧倒的に選択肢が多いし、楽しいこともできるわけですよ。

 

 

時間はお金では買えません。

 

 

65歳を過ぎると、

 

『あの頃はもっと動けたのに・・』

 

『若い頃の勢いはもうないな・・』

 

と言ってお金を銀行に眠らせたまま、やりたい事も満足にできずに時間が過ぎていく可能性もあります。

 

 

この年齢、この瞬間というのは今しかありません。

 

 

いま余裕資金が5万あれば、2万円は投資して3万円は自己投資や遊びに使い、その遊びから人脈ができてビジネスに繋がることもあるでしょう。

 

そうなれば、更に余裕資金が増えて良い循環が生まれます。

 

 

これからの時代は、遊びがビジネスになりお金になる時代だと思います。

 

 

遊びを極めてそれをSNSやブログにあげれば、フォロワーが増えて人が集まりビジネスに発展するかもしれません。

 

 

余裕資金の全てを堅実ガチガチ投資に回すことは、今という時間を犠牲にして、老後の為に生きているようなものです。

 

余裕資金0ならまずは資金づくりから

「私には余裕資金がないので堅実投資もできません」という方もいると思います。

 

 

そういう人はまず余裕資金づくりを始めましょう。

 

 

開業資金も従業員も要らず、利益率が高いビジネスは幾らでもあります。

 

 

収入の柱が本業の給料だけと言う状態は心もとないので、

1本1本は少なくても良いからまずは柱を増やし、余裕資金を貯めていくといいですね。

 

 

余裕資金ができれば、投資・消費・浪費にバランスよく回して人生を豊かに楽しみましょう。

 

 

節約や節制も大事なことですが、老後の事ばかり考える人生はつまらないですよ。

 

 

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

関連記事です。

長期に渡って堅実にドルコスト平均法のメリットを享受しながらの積立投資 は資産形成の王道と言われています。 ...
自分の中での投資方針を確立し、いざ一歩を踏み出そうとすると、 家族や身内が反対して取り止めになる、というケースがあります。 ...
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

経営者・投資家としての決断力を研ぎ澄ます為に無駄なことで悩まない

仕事ができるできないはレスポンスの速さである程度分かる

やりたい事は出来るだけすぐにやる。思い立ったら即行動。

収入を増やす為に投資に手を出すと必ず失敗する。投資は毎月のキャッシュフローを増や...

年金なんて最初から無いと思って自分で年金を作った方がいいという話

Skype相談と個人面談のご希望をたくさん頂いていますが本業が忙しいので全てに対...