HSBC香港のスマホアプリは英語が苦手な人にはオススメしない

 

HSBC香港の公式アプリは実に使いやすく、

 

 

指紋認証や顔認証を使えば、簡単に残高照会や簡単な送金もできるという利便さから

 

 

多くの口座保有者が使っていることと思います。

 

 

 

ですがこのアプリは、非常に使いやすく利便性が高い反面で、

 

ちょっとした誤操作や誤認証を起こすと、即座に口座ログインできない状態になり

 

 

解決する為には、銀行へ本人が直接電話をかけないとロック解除してくれませんので、

 

 

英語での会話が苦手な方や、電話では全く喋れないという方は避けるべきかもしれません

 

アプリ認証連続失敗で即ロック

顔認証や指紋認証でのログインがうまくいかず、連続で数回失敗してしまうと

 

即座に口座ロックとなり、ネットバンキングのログインや入出金ができなくなります。

 

 

これを解除する為には2つの選択肢しかありません。

 

  • 本人がHSBCに電話して解除
  • 本人がHSBC窓口を訪問して解除

 

英語が話せないので、自分では電話できないという方は、

 

 

香港までわざわざ出向いて銀行窓口を訪問し、必要な手続きを済ませて解除となります。

 

 

 

窓口で話ができないなら、有料で通訳サポートも頼まなくてはいけないでしょう。

 

 

 

旅費と時間をかけ、更には有料通訳を依頼して解除・・というのは無駄が多すぎます。

 

 

 

英語の話せる友人や知人に代わりに電話させるというのも、手段の一つではありますが、

 

 

万が一、本人以外の第三者が電話口にいる事がHSBC側にバレた時には、

 

 

口座は即ロックされ、最悪強制的に解約になることもあるでしょう。

 

 

 

他人が代わりに電話する事は、それだけリスクが高いと認識した上で判断してください。

 

 

 

コアメンバーの中でも、英語が苦手な人はアプリではなくデバイスを使っています。

 

 

 

デバイスは押せば番号が出ますし、不具合もほとんど起こらないですからね。

 

 

 

ですがデバイスは4~5年で電池が消耗し、番号表示されなくなるので、

 

 

4年前後で新しいものに取り替えることをお勧めします。

 

 

 

デバイスは、以前はネットバンキングから申請手続きができたのですが、

 

 

いまはそのボタンが無くなっているので、申請は電話か窓口しかできないようです。

 

 

 

どちらにしても、海外の銀行口座を開設したのですから、最低限の英語は勉強した上で、

 

 

何かあった場合はカタコトでもいいので、

 

自分で電話して解決できるくらいにはなりたいですね。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

関連記事です

iPhoneⅩや8など新しいiPhoneを購入し、 iCloudやiTunesを使ってスマホアプリを引越しされる方が多いと...
HSBC香港の銀行口座を開設する動きは、いまだに多くあります。 旅行者がパスポートだけ持って銀行窓口に行っても、開設できる...
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

HSBC香港投資口座で買えるファンドの購入手数料割引キャンペーン中です

HSBC香港口座開設後の有料アフターサポートは必要かどうかについて

HSBC香港の投資口座も開設して資金を運用しましょう

新しいiPhoneへHSBC香港のアプリ移行する際にはご注意下さい

HSBC香港口座はPIA(旧スマートバンテージ)で十分です

HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘です...