HSBC香港口座トラブルシューティング

久しぶりにHSBC香港口座のネットバンキングを開いてみようと思って、セキュリティデバイスを取り出し、いつものように緑ボタンを1回押すと画面上に「FAIL 3」の文字が。。やってしまってますね。

これは「最初のロック解除パスワード入力を3回間違ったのでデバイスのロックをかけました」という表示です。まだ1回も入力ミスしていませんが、鞄の中の小物入れにデバイスを入れていたので、他の物と接触して誤って何度も入力してしまったのでしょう。

個人口座の場合はこれを簡単に解除できる方法があります。解除方法の説明はここでは割愛しますので、もし同じような症状になった場合はJACKにお問い合わせ下さい。すぐに解決します。

今回JACKは法人口座の方をやってしまいました。法人口座のデバイスエラーを解除するにはHSBC香港に電話するしか方法がありません。やむなく法人口座専用ラインに電話して解決しました。窓口の対応ならまだしも電話となると相手の喋るスピードによっては聞き取れない事もあるので苦労する時もありますが、解決できなかったという事は一度もありません。

個人口座を持たれている方は、特にセキュリティデバイスの電池切れにご注意ください。JACKも一度やってしまった事があるのですがセキュリティデバイスは消耗品ですので使っていればいつかは電池が切れます。JACKの場合は4年くらいで切れました。電池が切れてしまってデバイスの数字が表示されなかったり、表示されるけどよく見えない場合は新しいデバイスを取り寄せる為に本人がHSBC香港に電話しないといけません。それを避けたいのであればセキュリティデバイスの交換は早めにやっておきましょう。

HSBC香港口座の使い方やトラブルシューティングについてはJACKもそれなりに分かっているつもりですので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

HSBC香港口座を開設しても日本居住者は税金を逃れる事はできません

想定通りアメリカ利上げ決定で円安進行中。HSBC香港口座開設が来年から更に厳しく...

HSBC香港口座はPIA(旧スマートバンテージ)で十分です

先月今月もHSBC香港口座開設成功率は100%のようです。まだ問題ありませんので...

HSBC香港口座開設で必要な住所証明

HSBC香港口座は英語で簡単なコミュニケーションが取れれば開設できる