オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語が全く分からない人はスタンダードチャータード銀行口座開設がお勧め

HSBC香港口座開設のハードルは徐々に上がってきています。数年前は日本から郵送でも開設できたのですが、今や現地で通訳の同席も認められず簡単な英会話テストが行われて、理解できていないと判断されると「帰ってよし」となり口座開設はできません。

 

サポート会社に頼めば、事前に想定される質問の英会話レッスンを行ってくれますので、基本それを丸暗記すればだいたいの質問には答えれるのですが、行員も人間ですので時に意地悪な質問を投げかけてきます。ブースでは行員と2人きりですので緊張感から覚えた質問と答えを全て忘れてしまった方も過去にいらっしゃいました。

 

HSBC香港口座は恐らく世界で最も利便性が高く、ネットバンキングも非常に使いやすいのでJACKも一番にお勧めする海外銀行口座ですが、「どうしても英語に自信がないので不安」という方は英会話テストも無く通訳の同席も認められているスタンダードチャータード銀行の口座開設をお勧めします。

 

スタンダードチャータード銀行口座もそれなりに使いやすく利便性も高いので、開設のハードルが低いうちに作っておいた方がいいですね。

 

いづれスタンダードチャータードも今のHSBC香港のように、通訳同席不可の通達が出るかもしれません。

 

JACKも数年前にスタンダードチャータード銀行の口座開設をしましたが、HSBC香港しか使っていなかったので閉鎖しました。なのでスタンダードチャータードのネットバンキングの使い方などは分かりませんのでご質問頂いても回答する事ができませんm(_ _)m

 

HSBC香港でしたらある程度の事は分かりますので何なりとお問い合わせくださいね。

 

「いつまでもできると思うな。オフショア投資と海外銀行口座開設」ですよ。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い