それでもJACKがHSBC香港口座をお勧めする理由

昨日の記事を更新後にたくさんの反響を頂きました。

やはり非常に多くの方が、HSBC香港口座を持っておけばオフショア金融商品などで利益を得た場合でも日本で確定申告しなくても良いという誤った認識を持たれていたようです。今のうちに認識を正す事ができて良かったのではないでしょうか

日本の税務当局がいま世界で最もマークしている銀行がHSBC香港です。既に多くの職員が香港に派遣されて常駐しているとも聞きますので、脱税とか無申告とかそういう考えは起こさないように気をつけてくださいね。

そういう目的や意図ではなく、HSBC香港口座は利便性が高くインタネットバンキングの操作性も簡単で本当に持つべき海外銀行口座の一つだと思っています。例えば香港には他にもスタンダードチャータード銀行やシティバンク香港、ハンセン銀行などがありますが、HSBC香港に比べると利便性が悪く、ネットバンキングもごちゃごちゃしててよく分かりません。これらの銀行口座を持たれている方なら言っている事がお分かり頂けるかと思います。

JACKの友人でこれらすべての銀行口座を持っている人がいますが、結局はHSBC香港以外使わなくなりました。直感的にHSBC香港以外は使いづらいというのが現実なんです。

ですので今後もJACKはHSBC香港口座を持っておく事を皆さんにお勧めします

補足ですが、HSBC香港口座以外なら税務当局にバレにくいのか?という質問も頂いてますが、そんなに甘くはありませんよ。香港に当局職員が常駐している以上は変な動きはほとんど監視されているという事です。

そういう目的で海外投資や海外金融商品を契約するのは止めましょう。

 COMMENT

関連記事

HSBC香港のスマホアプリは英語が苦手な人にはオススメしない

海外銀行口座は大切にしましょう

香港で銀行口座を開設するメリット

HSBC香港のインターネットバンキングログインIDとパスワードを忘れたというケー...

香港銀行口座の投資口座を活用して資産を増やしていきましょう

NO IMAGE

香港銀行口座開設後はサポート会社の有料年間サポートを契約しても良い