節税するならiDeCoで十分。ワンルームマンション投資は節税にならない

iDeCoの登場で益々影が薄くなっている新築ワンルームマンション投資。

 

今でも投資ワンルームマンションを販売する業者は、

 

  • ワンルームマンションは節税になります
  • ワンルームマンションは生命保険代わりになります

と情報弱者を畳み掛けるようなトークで強引に契約を結ばせているようですが、

 

当ブログでも散々注意喚起している通り、節税ならもっと良い商品や方法が幾らでもありますし

生命保険と考えても非効率で、そもそもの支払額が高すぎます。

 

iDeCoが登場したお陰で、サラリーマンでも最大276,000円が毎年所得から控除できるようになったので、

 

リスクのない定期預金積立をやっておけば、所得税と住民税だけでおよそ6万円〜8万円が節税できます。

 

多額のローンを背負わされることなく、定期預金なので元本も減らすことなくこれだけ節税できるのですから、

節税目的でワンルームマンションを買う必要が全くありません

 

もちろんこんなお得情報は、新築ワンルームマンションを買わされるセミナーでは教えてくれませんよ。

 

彼らのセールストークは常に、節税でも保険でも将来の資産形成でも新築(築浅)ワンルームマンション投資が一番だと言います。

 

そもそもワンルームマンションをフルローンで買っても節税できるのは最初の数年だけ。

つまりワンルームマンションは節税に最適というのはなんです。

 

自営業者でもサラリーマンでも医者でもOLでも、節税に最適なのはワンルームマンションではなくでiDeCoの方ですよ。

 

iDeCoは60歳まで引き出しができないという難点もありますが、

新築ワンルームマンションを買って、25年間保有するよりは圧倒的にマシです(笑)

 

iDeCoの正しい情報がもっと世間に広まれば、節税目的で新築ワンルームマンションをフルローンで買わされて、悲惨な目に遭う方が減るのにな〜。

 

ここ数年で新築ワンルームマンションをフルローンで買わされた方の事を本当に心配しています。

 

今年来年で売却できるのであれば、損切りでも売ってしまった方がいいかもしれませんよ。

 

不動産投資セミナーに出席するのは良いですが、そこで聞かされる話がフルローンでの新築(築浅)ワンルームマンション投資だったら、

 

それ以上話を聞いてもロクなことがないのですぐに帰りましょう。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

新築ワンルームマンションを買ったばっかりに不動産業者から喰い物にされた悲しき被害...

投資用不動産を買ったら買取業者からの電話営業に気をつけましょう

築年数の古い中古ワンルーム物件を現金で買います。一つ広島市内にもあるのですが誰か...

不動産投資はある程度まとまったお金を用意してから始めるものです

ワンルーム投資をするなら新築より中古がお勧め。マイナンバー制度で全て暴かれる

投資用マンションを紹介・斡旋しようとしてくる子ネズミが増えていますのでご注意くだ...