オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内にオフショア生保積立の正規IFAはいないのに日本の会社と契約している人が多い

3967254981_3e99088cfc

オフショア生保積立のIFAは何処と契約しているますか?と聞くと日本国内の企業名を出される方が結構いらっしゃいます。

JACKはブログで何度も申し上げていますが、オフショア生保積立は日本の金融当局から認可を受けてない商品ですので日本国内に正規IFAは存在しないはずです。日本未認可の金融商品を紹介・斡旋・その後の運用管理まで日本の企業が行っているというのであれば、それは違法行為であり摘発されると厳しい行政処分が課せられます。

過去にもそのような違法企業がありましたが、手広くやっていた所は全て摘発されて業務停止など重い処分を受け今や拠点を海外に移して活動をしています。海外に拠点を置いて日本人顧客にサービスを提供するというならまだしも、日本国内に拠点があってオフショア生保積立のIFA業務をするのは、完全な違法ですので該当する方はくれぐれもお気をつけください。

考えられるリスクとしては、違法企業が摘発されて業務停止命令が出されると顧客の資産運用管理業務もストップし、ファンドスイッチングができません。先月のような急な株安が起こって世界経済が落ち込むと一気に資産が目減りする事になります。カスタマーサポート業務も停止するのでIFAと連絡が取れない期間は各種手続きが一切できなくなります。

このようなリスクを避ける為にもオフショア生保積立のIFAは香港やシンガポール、タイなどの正規IFAと契約するようにしましょう。

更に驚いたのは、最近よく名前を聞く日本国内でIFA業務をやっている企業は金融関連の免許を何一つ持っていません。IFA業務を行うのであれば最低でも、投資顧問業・金融二種・投資助言など最低でもこれくらいの免許は取得して登録するのが当然だと思いますが、この企業のホームページを見ても書いてあるのはファイナンシャルプランナーくらいでした。ファイナンシャルプランナーならJACK個人でも持ってます。

貴方が契約しているIFAは日本の企業ですか?そうであれば面倒な事になる前に移管した方が良いとJACKは思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い