東南アジアでのプレビルド不動産投資がお寒い状況になっているようで

チャー何とかさんが多くの日本人に対して売りまくっていた東南アジアのコンドミニアムが全てお寒い状況になっているようで、私の友人知人も困りまくっています。
ジョホールバルの物件が家具家電付きと聞いてたのに付かないだとか、フィリピンの物件が当初の想定利回りをおもいっきり下回っているとか、タイの物件が完成後1年経っても未だに家賃収入が入らないとかもう滅茶苦茶です。

どれもこれも全てキャッシュフローが滅茶苦茶になって完成したのに家賃収入も入らず、支払いばかりなので転売希望が多発しているようですが、同じように考える方が多く転売物件が多すぎて買主が全くいないそうで、投資家もよく調べずに買ったが故に他の現地不動産会社の事も知らないので頼る先がこの会社しかなく、八方ふさがりの状況のようです。

JACKも数件保有していたんですが、こうなる前に全部売り抜けました。為替分だけ儲かっただけで支払った手数料とか考えるとマイナスですね。未だに持っていたら相当な損失だったでしょう。。

JACKが転売する前に、チャー何とかさんはメルマガで大々的に「この物件は当初の物件価格よりも◯◯%上昇しました!」って意気揚々と自慢気に言ってたのですぐに会社に連絡入れて買った値段より高く売ってくれと頼んだら、「それは今の販売価格であって、転売価格ではない」と言われました。これって言葉のマジックというかちょっとした詐欺ではないでしょうか。。こんな会社とこれ以上お付き合いするのは意味がないと判断しました。

最近でもフィリピンマニラ郊外のプレビルド物件で仲介会社がお客様から預かった資金を使い込んで逃亡したという話を聞きましたが、東南アジアのプレビルド不動産投資は基本信用しない方がいいですよ

本当にお寒いというか悲しい状況ですね。日本人が日本人を騙す案件が東南アジアにはごまんとあるので、賢い投資家はくれぐれも騙されないように知識武装して、変な東南アジア不動産案件や私募案件には近づかないようにして下さい。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

フィリピン、タイ、カンボジア、ミャンマーの私募投資案件や不動産案件が次々と破綻し...

JACKが投資家目線で今後注目している国とそうでない国について

海外不動産投資は資産家が分散の一つとして行う守る投資であって金の無い人がやる攻め...

海外不動産(コンドミニアム)を高値掴みさせられた友人の現状と今後の対策

トランプ大統領誕生でロシア経済、株価、通貨が一気に上昇となるか!?

不動産投資はある程度まとまったお金を用意してから始めるものです