オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれ!?3年ほど前に情報が出回りまくっていたデトロイト不動産投資も詐欺だったんですね。

DETROIT, MI - JULY 19: Downtown Detroit is shown July 19, 2013 in Detroit, Michigan. Detroit's emergency manager Kevin Orr filed for Chapter 9 bankruptcy yesterday, July 18th, making Detroit the largest city to file for bankruptcy in U.S. history. Detroit owes its approximately 100,000 creditors between $18 and $20 billion. (Photo by Bill Pugliano/Getty Images)

3年ほど前に某投資セミナーで「デトロイト不動産に投資しましょう。いまは価格が暴落していますので買い時です。運用利回りは年20%から30%は見込めます!」という話を聞きました。JACKはこの時すでに詐欺案件にいくつか騙されていた経験があり、この案件も利回りばかり強調し、紹介していた人間の見た目も胡散臭かったので投資しませんでしたが、最近ネットニュースでデトロイト不動産案件を紹介していた運営元が破綻して実際は詐欺だったという記事を見ました。

 

詐欺とは言っても実際に不動産は購入しているのですが、当初聞いていた利回りも嘘で蓋を開けてみれば価格は大暴落。資産価値は購入価格の30%程度にしかならず、投資した方はほぼ全員が損切りで大損という結果でフィニッシュです。

 

これってJACKの知人が騙されている東南アジアの某コンドミニアム投資にも似てますね。あの物件もいづれこういう末路を辿るのかな。。

 

当時セミナーでデトロイト不動産投資を煽っていた人は確か東海地方の人だったかな。。知人に確認すると既に雲隠れして連絡が取れないそうです。詐欺師の典型ですね。投資を煽る時にはしつこいくらい会いに来て営業をかけてきますが、ダメになった途端にケツをまくって一切の責任を追わずに逃亡します。

 

海外不動産や海外私募投資案件の詐欺は本当に多いですし今後も無くなる事はないでしょう。これはオフショア金融商品の悪徳紹介者にも同じ事が言えますが、彼らが必死なのは契約させるまでで、契約した後は突然対応が雑になります。海外不動産についても商慣習の違いやルールの違いに悩まされ、日本国外であるが故に自分で管理することも賃貸募集する事もできない方が大半でしょう。

 

海外不動産投資は日本国内の不動産投資よりもリスクが高いのでより慎重になって選ぶようにしましょう。基本的に一部の大手業者を除いて国内でセミナーをして不動産投資を煽っている業者や個人から購入しない方がいいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い