HSBC香港口座開設や維持に関する現在の状況について

HSBC香港口座開設の最新状況については違法マネーセミナーやブローカーブログ、ネット上で色々な情報が飛び交っていますが、JACKは自分自身が持つ現地ネットワークからの正しい情報のみを入れて日々アップデートしています。

 

悪質なデマを風聴し明らかな割高価格で口座開設をサポートしている業者やブローカーの話も耳にします。HSBC香港口座開設サポート費用を5万円以上請求する業者やブローカーもいるようですが完全なボッタクリ悪質ですのでくれぐれもご注意下さい。

 

基本的にいま現在でも口座開設はできます。英語か中国語での会話が問題ない方は単独でも開設できますし、会話ができない方でもサポート会社の力を借りれば開設はほぼできます。サポート費用は2万円から高くても3万円程度が相場ですので、5万円以上請求してくるのはボッタクリです。サポート費用の適正価格はネット検索するだけでは分からないと思いますので2万円〜3万円が適正と覚えておきましょう。

 

また「口座開設にマイナンバー提示が必要になった」というデマ情報も蔓延しているようですが現時点では要求されていませんのでご安心下さい。今後の事は不明ですが現時点での口座開設にマイナンバーは不要です。

 

「マンナンバー情報が要求される前に口座開設しておきましょう」と言って5万円以上のサポート費用を請求する業者や個人は非常に悪質であり、こういう人間はRL360(ロイヤルロンドン)も同時に斡旋(紹介)している傾向があります。セットで騙されないよう十分にご注意下さい。

 

口座開設時に行員からビデオ撮影されるという情報も出回っているようなので、ここ最近口座開設された方にヒアリングしてみましたが誰一人として撮影された人はいませんでした。支店の判断によるのかもしれませんが、現時点で必須という事ではありません。

 

口座開設後の維持についてですが、入出金(特に出金)を3ヶ月に1回はやっておいた方がいいです。1年に1回とか半年に1回とか言われてますが半年間全く触らなかった人の口座が突然凍結されていたという事がありましたので、3ヶ月に1回であれば間違いありません。入金だけでは不完全なので出金を確実に行うようにしておく事をお勧めします。維持に関しては開設よりも厳しくなってきたと感じていますので、突然の凍結や操作不能にならない為に多少神経質になっておいた方がいいでしょう。

 

シティバンク香港口座については先日のブログで書いた通りなので、香港での銀行口座開設であればHSBC香港かスタンダードチャータード、あとはハンセンくらいでしょうか。ハンセンは敢えて開設する必要もないのでHSBCかスタチャンのどちらか一つで十分ですね。

 
↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

ノアコインについてフィリピン大使館から詐欺疑いの注意喚起が出ています

「誰か」が突然話を持ってくる投資案件は全部詐欺と思いましょう

コーンヒルの商品を強引に紹介してくる紹介者にご注意ください

オフショア積立のボーナス付与分と運用を混合してはいけません

コーンヒル商品を紹介する人間にもいい加減なのが増えてきたな〜

HSBC香港口座の解約について質問がありました