JACKのブログを見て頂いている方の検索ワードトップ30にRL360°関連がたくさんあります

箸休め的な記事になりますが、JACKのブログを見て頂いている方の検索ワードを調べてみたら面白い気付きがありました。

 

なんとトップ30にRL360°(ロイヤルロンドン)関連のワードがかなり入っています(第1位もロイヤルロンドンです)

 

その中でも多いのが「RL360 解約」「RL360 騙された」などネガティブワードばかりで、最近は「EU脱退 ロイヤルロンドン」「英国 ロイヤルロンドン」という検索もあり、皆さん今回の英国EU脱退との関連を心配されているようですね。

 

RL360°(ロイヤルロンドン)自体は今回の英国EU脱退の影響はありませんが、契約しているIFAの運用管理次第では資産が大きく目減りするかもしれないというのは先日お伝えしました。気にすべきは保険会社ではなくIFAなのです。

 

確かにRL360°(ロイヤルロンドン)を不利な積立方で契約してしまった方からの相談やお問い合わせがここ最近も多いので、検索ワード順位はそれを表しているのでしょう。

 

契約直後でしたらクーリングオフ的な制度が適用されて契約の白紙撤回もできますので、解約希望の方はIFAや紹介者に相談してみてください(紹介者は自分のコミッション権利を守る為に解約させないように仕向けてきますのでIFAに直接相談がベストです)

 

その他いろいろな検索ワードがありますが、大半は海外積立投資やHSBC香港に関するものです。相談やお問い合わせを頂いた方には、JACKの経験や情報を基にした丁寧でわかり易い対応を心がけておりますので今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

オフショア金融商品を契約したいという場合、代理店との間に紹介者を挟む必要があるも...

フレンズプロビデントCR途中譲渡案件が1つ追加。これから新規契約する人は途中譲渡...

ITAの途中譲渡や解約手続きには必ず当時の紹介者署名が必要ですので紹介者と疎遠に...

オフショア長期積立で10年目以降に支払われるボーナス支給のみを狙って無理して高額...

2017年もオフショア金融商品の悪徳紹介者や悪徳FPは絶好調

ハイパーインフレや国家破綻は僕らが生きてる間は起こりませんので悪徳紹介者に騙され...