円高は外貨資産形成の絶好のチャンス。英国がEU離脱すれば90円台突入なのでJACKも準備開始〜

円高株安の流れが止まりません。JACKはFXはやりませんが日本株トレードはガッツリやってます。日々のトレードについてはコアメンバーにはお伝えしていますが、先週の始めに持ち株のほとんどを売却していたので大きな損を出さずに済みました。

 

円高はアベノミクス失敗の引き金になり兼ねないのですが、一個人の外貨資産形成という観点で見れば大歓迎です。JACKが既に保有しているドル資産は円ベースで見たら目減りしていますが、更に大きく買いを入れてドル資産を膨らませる大チャンスですので、虎視眈々と準備を進めています。

 

海外不動産にも再び興味が湧いてきています。狙うべき国はただ一つ・・例の国ですね^^

 

国内の銀行から海外送金してでもドル資産を増やした方がいいでしょうか?」という質問をよく頂戴しますがJACKはあまりお勧めしていません。国内銀行からの海外送金は未だに面倒で煩雑な手続きをさせられますし、かなりの無駄な時間を要します。送金手数料も高いので時間とコストと労力を考えると「そこまでして」やらなくても良いと思います。

 

海外送金しなくてもドル資産を増やせる方法としてオフショア長期積立があります。商品によっては数年分の積立金前払いができるものもありますので、この手を使えば自分のクレジットカードを使って日本円→米ドル(香港ドル)の両替、資産形成ができますね。

 

自分が契約している商品が前払いできないタイプの物でしたら、フレンズプロビデントなどのプラン途中譲渡案件を買うというのでも良いでしょう。

 

短期的には円高が進み、中長期的には円安が進む、しかも勢い良く・・というのがいまJACKが考えているシナリオです。いつまでも円の信認が続くはずがありませんからね。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 COMMENT

関連記事

ブログランキングに登録されている中にも詐欺案件や不利なオフショア長期積立を紹介す...

堅実な売上収入や投資からの配当を別の投資の支払いに回す。これこそが究極の複合投資...

IFAの運用実績は過去の実績でしかない。大事なのは現在と未来。

NO IMAGE

最初だけ積み立てて後は放置しましょうという紹介者はその時点で悪徳認定

マイナンバーとオフショア金融商品についての続報

円建てができるオフショア積立商品なら円建てを選ぶのがベター