オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味と投資を兼ねて絵を数枚買いました。観賞用として楽しんだ後に価値が上がる可能性があって楽しみ

20130419_haidashouko_30

絵が趣味という訳ではなく特定のアーティストの絵が好きなので、投資目的も兼ねてアンディー・ウォーホルの絵を数枚買いました。

 

JACKはウォーホルの絵がとても好きで、一昨年に東京の森ビルで開かれた大規模な個展にもわざわざ駆け付けたほどです。作品の中でも特にお気に入りなのは「フラワー」と「マリリンモンロー」ですが今回はフラワーを2点買いました。

 

買ったといっても原画ではなく複製ですが、ウォーホル作品は複製もそれなりの値段がします。いまでも国際オークションで取引されている複製版ですので将来的に価値が上がる可能性もあります。

 

ウォーホルのシンプルなポップアートは雑然とした物が多い家庭的な家には全くフィットしません。色の統一感のあるシンプルなリビングや寝室にマッチします。JACKは今回リビングの広い家に引っ越ししたのをきっかけに子供のおもちゃや雑貨などは全て子供部屋や荷物部屋に押し込み、ウォーホルの絵がマッチするようなリビングに仕上げた事で絵がもの凄く引き立っています。

 

JACKは絵心が全くなくて子供の頃から図工や美術が大の苦手でした。未だに絵を描くと笑われるレベルです(^_^;)なので自分には書けないし閃かないアートにはとても興味があります。

 

投資目線で見た場合、日本でしか知られていない画家や価値がよく分からない骨董品よりも世界的に有名で美術品取引が活発な画家の作品の方が価値が上がる(落ちにくい)可能性がありますね。

 

美術品やアートを見る事で感性を磨く事ができますし、情報や知識を持っておけば人間力となり経験値になります。家でダラダラテレビを見たりパチンコに行く時間があるなら、美術館で美術品を鑑賞する方が明らかに良いですね。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い