RL360積立の解約:IFAについての正しい知識と手続き

RL360(ロイヤルロンドン)の積立を続けることは得策ではない!

と気づいた人々の間で、解約の動きが広がっています。

 

しかし、解約には注意すべきポイントが多くありますので、

手続きと注意点について詳しく解説します。

 

 

IFAへの連絡が必要

RL360の積立を解約するには、IFA(Independent Financial Advisor)

と呼ばれる代理店に連絡する必要があります。

 

IFAは個人ではなく法人であり、香港やシンガポールなどに拠点を置いています。

 

 

IFAは現地の金融・保険当局から金融商品を扱う認可を受けており、

認可番号を持っています

 

認可番号を持っていない会社は「なんちゃってIFA」であり、

モグリ業者ですので注意が必要です。

 

 

日本国内にはIFAは存在しない

日本国内にはIFAは存在せず、

国内の個人や法人がIFAを名乗っていたら詐欺会社である可能性が高いです。

 

信頼できるIFAを見つけるためには、

現地の金融当局に認可されているかどうかを確認しましょう。

 

 

IFAという存在を知らない人も多い

IFAという存在を知らないまま、RL360の積立を始めてしまった方も多いです。

 

積立の紹介者が悪質な人間であることも多く、

解約の電話を勝手にされないように、IFAの連絡先を教えないことが多いです。

 

 

もし、自分がIFAについて知らないという場合は、

相当リスクの高い投資をしていると認識すべきです。

 

プランをすぐに解約することが賢明ですよ。

 

 

自分で解約する方法

IFAがわからず、紹介者に聞いても教えてくれない、

または紹介者と連絡が取れない場合は、

 

私が販売している有料NOTE記事を購入していただければ、

誰に頼らなくても自分で解約できる方法を詳しく解説しています

 

 

以下のリンクからご覧ください。

NOTEのリンク

 

 

コアメンバーでのサポート

コアメンバーには無料で解約のサポートを提供しています。

 

例え、RL360やメティス積立に騙されて損失が出ても、

 

その損失分以上をカバーできる海外保険商品や、

稼げる副業のアドバイスとサポート行っています。

 

安心してご相談ください。

コアメンバーの詳しい情報はこちら

 

 

関連記事

オフショア長期積立の運用利回りはプラスのはずなのに資産が増えている気がしない

フレンズプロビデント途中譲渡案件は残り1件となりました

RL360積立以外にも自分のIFAを知らない難民候補者が続々と・・

RL360(ロイヤルロンドン)長期積立商品の初期口座期間中案件を超格安でお譲りし...

NO IMAGE

年末年始だけでRL360の積立被害者から10件を超える相談がありました

オフショア長期積立途中譲渡案件の現状と進捗について。フレンズプロビデント・ロイヤ...