悪質な税理士・ファイナンシャルプランナーによるリスク投資の勧誘に警戒

私たちの金融資産を任せる専門家として、

税理士やファイナンシャルプランナー(FP)は信頼の象徴のはずです。

 

しかし、中には

顧客の利益よりも自身の利益を優先する悪質な専門家も存在します。

 

 

特に、海外長期積立投資投資ワンルームマンションなど

リスクの高い商品を不適切に勧める事例が後を絶たず、

 

多くの被害が報告されています。

 

 

この記事では、そうした悪質な勧誘の手法と、

それに対する防衛策について解説します。

 

 

海外長期積立投資の罠

悪質な税理士やFPがよく利用する手法の一つが、

海外の長期積立投資商品の勧誘です。

 

例えば、

ロイヤルロンドン

メティス香港、

インベスターズトラスト

 

などの名前で知られるこれらの商品は、

本来ならば5年という短期間での契約も可能です。

 

 

しかし、悪徳税理士やFPは、

25年や30年といった超長期の支払いを唯一の選択肢として顧客に提示し、

 

その契約を強引に進めます。

 

 

これにより、紹介報酬をより多く受け取ることができるため、

彼らの利益は増大します。

 

 

投資ワンルームマンションの危険性

もう一つのリスク投資は、投資ワンルームマンションです。

 

特に大都市圏で展開されるこの商品は、

節税対策や生命保険代わりとして謳われていますが、

 

現実はかなり異なります

 

 

悪質な業者は、実際には成り立ち得ない収支シミュレーションを見せ

言葉巧みに契約を迫ります。

 

結果として、多くの購入者が

債務整理や自己破産に追い込まれる事態に至っています。

 

 

興味深いことに、不動産業界の内部者でさえ手を出さないとされるこの投資

 

それを知らず知らずの人に売りつける営業マンの存在が、

問題の深刻さを物語っています。

 

 

被害を防ぐために

こうした悪質な勧誘に遭遇した場合、どのように対処すべきでしょうか?

 

まず、契約に際しては必ず複数の情報源からの情報を確認し、

第三者の意見を求めることが重要です。

 

 

また、異常に高いリターンを謳う商品や、

不自然に長期の契約を強要する場合は特に注意が必要です。

 

 

最終的には、怪しいと感じたらその場を離れる勇気も必要です。

 

 

悪質な勧誘から身を守るためには、

情報の正確さと、自身の直感に従うことが最も効果的です。

 

 

コアメンバーの案内

投資に関する決断をする際には、

困った時に相談できる仲間の存在が非常に大きいと言えます。

 

 

私たちの投資・副業オンラインサロン「コアメンバー」では、

豊富な経験を持つ投資家たちが集まり、お互いの知識を共有し合っています。

 

不安な時、セカンドオピニオンとして

ぜひ私や他のコアメンバーの意見を参考にしてください。

 

詳細はこちらからアクセスして、私たちと一緒に賢い投資を始めましょう。

 

 

まとめ

税理士やファイナンシャルプランナーは、

本来は私たちの資産を守り、増やすために存在する専門家です。

 

しかし中には、

自己の利益を追求するために顧客を欺く悪質な者もいます。

 

私たち消費者は、提供される情報を鵜呑みにせず、

しっかりとした審査を行うことが必要です。

 

 

そして、何よりも、自分の直感を信じ、

 

怪しいと感じたら迷わず行動を起こすことが、

悪質な勧誘から自分自身を守る最善の策です。

 

 

関連記事

オフショア長期積立を契約途中に積立金減額するのであれば200〜300ドルに留めま...

詐欺案件被害に遭った際に取るべき行動とJACKのこれまでの回収率

急かされた上での駆け込み契約はやめた方がいい。焦って契約してもあとで後悔する人が...

悪質なファイナンシャルプランナーによる違法海外積立プランの注意喚起

ロイヤルロンドン(RL360)の悪徳紹介者情報再び!

合同会社を名乗る詐欺師やFPに騙される被害者