悪質なファイナンシャルプランナーによる違法海外積立プランの注意喚起

多くの家庭が将来の教育資金を安全に準備するために

学資保険を利用しています。

 

しかし、その安心を脅かす

悪質なファイナンシャルプランナーが、

 

RL360(ロイヤルロンドン)メティス香港といった

違法な海外積立プランを勧める事例が増えています。

 

 

 

これらのプランは、

特に25年や30年という長期の支払いを前提とし、

 

「最初の2年間だけ積立を行えば、その後は資金が自動で増えていく」と

誤解を招く説明をしています。

 

 

実際には、これらの海外積立プランは多くのリスクを伴い、

違法な勧誘が行われていることが少なくありません。

 

 

 

ファイナンシャルプランナーによる説明が魅力的に聞こえるため、

 

多くの顧客が学資保険の解約を決断しますが、

これが後になって大きな損失を生む原因となっています。

 

 

 

具体的な被害事例としては、

ある家庭が学資保険を解約し、ロイヤルロンドンの積立プランに加入した例

が挙げられます。

 

支払ったお金をいつでも引き出しできる

と説明を受け安心して契約しましたが、

 

 

2年経過後に、それは実現せず、

 

「25年後まで資金は引き出しできません」とFPに言われる始末。

 

結果として高額な損失を被ることになりました。

 

 

 

このような悪質な勧誘を行う

ファイナンシャルプランナーの手口には、特定のパターンがあります。

 

 

彼らはしばしば、高圧的な販売戦略を用い、

顧客が十分な検討をする時間を与えずに契約を急がせます。

 

 

また、プランのデメリットや潜在的なリスクについては説明を省略し、

不当に楽観的な将来の見通しを強調します。

 

 

 

信頼できるプランナーは、顧客のニーズを最優先に考え、

透明性のある情報提供を心がけ、適切なリスク管理を助言します。

 

もしファイナンシャルプランナーの提案が怪しいと感じた場合は、

契約を急がず、他の専門家に意見を求めることが賢明です。

 

 

もし違法な勧誘や不適切なファイナンシャルプランナーによる被害

に遭った場合は、消費者保護団体や監督機関に相談することが重要です。

 

 

これらの機関は、

 

被害の具体的な対処法や法的な手続きについてのアドバイスを提供し、

消費者の権利を守るためのサポートを行っています。

 

 

 

私にも何かお役に立てることがあるかもしれませんので、

困っている方はご相談ください📩

 

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

アジアンバンク(ASIAN BANK)+海外長期積立を勧誘する悪徳紹介者

海外積立初期口座期間中のボーナスは後から保険会社に徴収されるので無意味

ママ起業やかんたん起業セミナーは期待外れが多く、カモられる人が多発中

そういえば一昔前にTSU(スー)というネズミ講SNSがあったなーと投資仲間と話が...

ブログランキングに登録されている中にも詐欺案件や不利なオフショア長期積立を紹介す...

海外を舞台にした投資詐欺案件が後を断ちませんね。案件のほとんどが詐欺かポンジスキ...