合同会社は悪徳業者確率が極めて高い

「合同会社○○から海外長期積立を勧誘された。

脅しのようなことを言われて困っている」

 

こういう相談が後を絶ちません。

 

 

 

海外長期積立というのは毎度お馴染みの

 

・RL360°(ロイヤルロンドン)

・メティス香港

 

のことです。

 

 

 

合同会社の悪質な勧誘については、

以前にも当ブログで何度か注意喚起していますが、

 

いまだに改善が見られないようですね。

 

 

 

今後、上記の海外長期積立商品を

合同会社から勧誘された時は特に気をつけて下さい。

 

 

悪徳業者である可能性が極めて高いので、

不利な契約をさせられて、大損するかもしれません。

 

 

 

悪徳業者は、お客の資産が減ろうがお構いなし。

 

自分たちが幾ら報酬を貰えるのか

しか考えていません。

 

 

最初の2年間だけ多くの積立をするよう勧めたり、

 

2年以内の解約は絶対にできない、

金を借りてでも払うか、譲渡先を見つけるまで払い続けろ!

 

 

と脅してくるところもあると聞きますよ。

 

 

 

最初の2年間だけ多くの積立をするのは非効率

2年以内でも解約は可能なのにね。

 

 

 

あ、ちなみにRL360(ロイヤルロンドン)の途中譲渡は

できないと思った方がいいです。

 

 

人気のない商品なので、買主を騙さない限り

途中で買いたいという人はいません^^;

 

そもそも、相当な格安でない限り、

途中で買うメリットが無いです。

 

 

合同会社から契約するとその後のサポートにも期待できませんし、

不利な契約をさせられて、脅されることもある。

 

言ってることは嘘八百。

 

 

勧誘されても話を聞かず、絶対に契約しないように!

 

 

関連記事

52歳に20年支払で海外積立を契約させる悪徳FP

RL360長期積立と投資ワンルームをセットで勧誘しているペテン師に注意

不利な条件でオフショア長期積立を契約したのであれば数ヶ月の積立金は捨ててでも解約...

気をつけろ!海外積立悪徳紹介者はインベスターズトラストも紹介してるぞ!

HSBC口座開設とセットでオフショア長期積立を契約させるブローカー連中

オフショア長期積立商品と私募投資詐欺案件をセットで契約させている自称IFA、金融...