生活が厳しいなら海外積立の解約を

『コロナで収入が減り、海外積立の支払いが厳しい』

という相談をこれまでたくさん頂きました。

 

 

契約時の紹介者に相談しても、

 

「2年間は解約できないからダメだ」

「2年だけは続けて、その後支払停止しましょう」

 

という提案をされるようですが、間に受けてはいけません

 

 

 

なぜ2年という線引きをするのか、

については何度もブログに書きました。

 

 

要は紹介者が紹介報酬を貰えるか、取りっぱぐれるのかの境目が2年なんですね。

 

 

契約者に意地でも2年間は積立させないと、紹介料がもらえない

 

ただそれだけの自分本位な理由で、契約者に継続を要求します。

 

 

 

生活が厳しいなら海外積立は即解約

で構いません。

 

 

2年間無理して継続しても、嬉しいのは紹介者だけ

 

紹介料さえ貰えたら、その後のサポートも放棄してサヨナラされますよ。

 

 

解約の方法が分からないなら、

私が無料で教えますので連絡ください。

 

 

 

香港のIFAが何という会社名か

だけ分かれば大丈夫です。

 

 

日本語だけで簡単に解約可能ですよ。

 

 

 

関連記事

海外積立初期口座期間中のボーナスは後から保険会社に徴収されるので無意味

長期積立商品以外を契約する場合は代理店の運用成績は関係ない。カスタマーサポート体...

ロイヤルロンドン(RL360)を紹介し高額費用を請求するクズFP現る!

ロイヤルロンドン(RL360)の悪徳紹介者情報再び!

騙される人は皆「信用していた人」から騙されます。そこから学んで次に活かす事が重要

習い事やお稽古仲間からRL360長期積立や私募投資案件を勧誘されました