生活が厳しいなら海外積立の解約を

『コロナで収入が減り、海外積立の支払いが厳しい』

という相談をこれまでたくさん頂きました。

 

 

契約時の紹介者に相談しても、

 

「2年間は解約できないからダメだ」

「2年だけは続けて、その後支払停止しましょう」

 

という提案をされるようですが、間に受けてはいけません

 

 

 

なぜ2年という線引きをするのか、

については何度もブログに書きました。

 

 

要は紹介者が紹介報酬を貰えるか、取りっぱぐれるのかの境目が2年なんですね。

 

 

契約者に意地でも2年間は積立させないと、紹介料がもらえない

 

ただそれだけの自分本位な理由で、契約者に継続を要求します。

 

 

 

生活が厳しいなら海外積立は即解約

で構いません。

 

 

2年間無理して継続しても、嬉しいのは紹介者だけ

 

紹介料さえ貰えたら、その後のサポートも放棄してサヨナラされますよ。

 

 

解約の方法が分からないなら、

私が無料で教えますので連絡ください。

 

 

 

香港のIFAが何という会社名か

だけ分かれば大丈夫です。

 

 

日本語だけで簡単に解約可能ですよ。

 

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

私は報酬は貰ってない、ボランティアだと言ってオフショア金融商品のセミナーをする人...

投資セミナーで高利回り案件(大半が詐欺)を紹介されても、基本的な事を頭に入れてお...

海外を舞台にした投資詐欺案件が後を断ちませんね。案件のほとんどが詐欺かポンジスキ...

金融や投資について正しい情報を掴めない人の特徴

1口50万円〜100万円の海外私募債に投資している場合ではない

元本確保、元本保証と謳って私募債を勧誘している業者に注意しましょう