金融市場はリスクオフへ

世界中で進むインフレ、利上げへの動き、QT

原油価格の上昇、

ウクライナや台湾を巡る地政学リスク

 

2022年の金融市場は、

ボラティリティの高い1年になるでしょう。

 

 

コロナショック以上の株価下落も覚悟すべきだと考えます。

 

 

 

そもそも、ここ数年の株価は上げ過ぎでした。

一度大きな調整も必要です。

 

 

 

リスクオフに敏感に反応するのは株式だけでなく、

暗号資産も勢いよく下落していますね。

 

 

 

以前にもお伝えしたように、

ビットコイン価格は今年2万ドル台まで下落すると思っています。

 

 

3万ドルを割れば、個人の買いも入ると思いますが、

 

それ以上に大口の売り浴びせが大きく、

最終2万ドル台前半が底値ではないでしょうか。

 

 

 

中長期で見ればビットコインの期待度は高いので、

2万ドル台から一気に7万ドル回復なんてシナリオもあり得ます。

 

 

私は底値でイーサリアムを拾いたいですね。

 

 

 

投資の世界は「キャッシュイズキング」です。

 

 

短期的に見るとまだまだ下落要因が多いので、いまは相場を静観し、

大きな調整、下落に備えてキャッシュポジションを多めに蓄えておきましょう

 

 

無駄に塩漬けしている銘柄や商品は、損切りするのもいいですよ。

 

 

 

私は先週から株式や暗号資産を一部損切りで手放してます。

 

 

大暴落は、すぐそこまで来ている気がします。

 

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

GW如何お過ごしでしょうか。JACKは日本を離れてsightseeing&bus...

ノウハウくれくれ人間にはウンザリ

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ!これがJACKの歩んだ道

2019年大変お世話になりました

52円の投資が7000円になりました。単発のお小遣い稼ぎですが4ヶ月で投資回収率...

健康への投資と趣味を兼ねてキックボクシングを始めました