保険商品一つで変わる将来の資産形成

コアメンバーに入ると、まず保険商品の見直しから始めてもらってます。

 

皆さん結構無駄な保険を契約してるんですよ、、

 

 

知り合いや、FPに紹介されるがまま自分の頭で考えていない。

 

非効率な保険商品を契約していても満足な資産形成はできません。

 

 

喜んでいるのは、コミッションを受け取った紹介者だけです。

 

 

国内よりも海外の保険商品の方が、運用利回りや解約返戻金が雲泥の差

というのは、このブログでも何度もお伝えしていますね。

 

 

 

国内の保険会社に勤める人たちが、

自分と家族の分をコッソリ海外で契約しているのは有名な話。

 

 

顧客に紹介すると金商法違反だけでなく会社のコンプライアンス違反にもなりますので、

あくまで自分と家族の分、あとは周りの仲の良い友人の分くらいでしょうか。

 

 

 

保険商品を知り尽くしているプロが選ぶのは国内商品ではない

ということですね。

 

 

 

たかが保険、されど保険ですよ。

 

 

例えば毎月2万円を15年払うにしても、返戻金は国内と海外は全く違います。

両方のシミュレーションを見れば明確に違うから驚き。

 

 

 

海外の保険会社のシミュレーションは信用できるのか?

 

という心配を持たれる方もいますが、金融都市として機能している香港やシンガポールのルールは制度、監視体制は日本より厳格です。

 

 

 

「日本は信用できる、海外は信用できない」

というのは情報弱者の口癖

 

 

自分が正しい情報を知らないだけで、それは恥ずかしいことだと思った方がいいですね。

恥ずかしいだけでなく、資産形成においても大きな損をしています。

 

 

 

日本人はマネーリテラシーが低いので、無駄な保険料を払い過ぎ。

見直しをしようにも、適当に見つけたFPや駅前の相談センターでまた騙される。

 

 

信頼できる投資仲間が周りにいないと「負のスパイラル」に陥ります

 

 

 

保険商品1つで、将来の資産形成が大きく変わると強く認識しましょう。

 

 

RL360やメティス積立は保険ではないので勘違いしないように!

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

NO IMAGE

舛添東京都知事のやった事はセコイが日本国内の低金利金融商品はもっとセコイ

海外オフショア生命保険は法人・個人どちらにとっても節税商品にはなりません

年内には再度香港入りし某商品を契約予定。支払期間は5年〜15年くらいが丁度いいで...

オフショア長期積立商品と私募投資詐欺案件をセットで契約させている自称IFA、金融...

台湾について誤った情報を発信している人が多いのでお気をつけください

NO IMAGE

国内大手保険会社で働く人の多くは海外生命保険や年金プランを知っている