とあるオフショア貯蓄型保険に興味があり契約を検討しています

日本国内で開催されているオフショア投資系のセミナーではほとんど案内されていませんが、

JACKは今とあるオフショア貯蓄型保険に興味があり、正しい情報を集めています。

 

オフショア金融商品については全ての商品の中からJACKが厳選したものを幾つか契約しているので、すでに契約しているものの中から選んで追加契約する形でも良いのですが、

気に入っているとは言え、一つの商品ばかりでは面白くないので新しいものも契約したくなりました。

海外の貯蓄型保険や養老保険は日本には無い魅力がある

何故JACKがこれほどまでにオフショア貯蓄型保険、養老保険にこだわるのか。

 

実はJACKは日本国内では一つの死亡保険も養老保険も、学資保険も契約していません

子供の保険についても海外で、国内で契約しているのは医療保険やガン保険くらいです(医療保険も掛け捨てで無駄なので今月解約しますが)

子供の学資保険目的では海外のものを2つ契約済み。

大学は日本ではなく海外を目指して欲しいのでお金もかかるでしょうから、

「運用で増やしてくれよ〜」

 

とハッパをかけながら頑張って支払ってます(笑)

 

支払期間が20年や25年の長期積立商品はドルコスト平均法で長期に渡っての運用成績なので、将来どのくらいの資産が積み上がるのか見えない部分もありますが、

貯蓄型保険や養老保険は予定利率の範囲で安定した運用なので、安心して構えていられます。

 

因みに貯蓄型保険の日本の予定利率は1%以下。日本国債の買い支えしかできない金融期間なので当然ですね。

海外の貯蓄型保険の予定利率は低くても3~4%。国債や債券など堅実運用でこの違いww

運用利回りが高く、死亡保障も同じく運用で増えていくのですから日本の似たような商品と比較して大きな違いが出るのは当たり前です。

検討中の商品ってどんなの!?

具体的な商品名はコアメンバーにしか出さないのでここでは割愛しますが、

支払期間はたったの2年で保障は一生涯的な死亡保障付貯蓄型保険です。

 

途中で名義変更もできるので、子供に資産を残したいと考える人にとっても魅力がありますね(JACKは「子供に必要以上の資産を残すべきでない」と考えているので名義変更は考えてません)

 

予定利率が他の保険会社より高めの5%前後。40年寝かせたら拠出金総額の9倍

 

2年で1,000万円払うだけで40年後に9,000万円。JACKはその時80歳手前なのでそんなに要らんな〜って事で、30年後の70歳手前での解約なら5,000万円くらいの見込みです。これでも遅いな・・

 

子供に資産を残したい!という親御さんであれば、自分自身が年金代わりで数千万円引き出して子供に名義を変え、子供が年老いた時の年金代わりとしてさらに数千万円が引き出せるということになります(保険会社のシミュレーション上では)

コレ、IFAが積極的に運用する商品と違って、保険会社が運用する堅実な貯蓄型保険の話ですからね。

100%あり得ないですが、日本生命や第一生命でこれと同じような商品が登場すれば、物凄い勢いで契約件数が伸びるでしょう。そんな次元の話です。

 

支払期間2年ですが一括で全期前納できるのも嬉しいですね。

為替リスクだなんだとコツコツ支払う商品はもう色々持ってるので、養老保険や貯蓄型は一括でドカンと支払って「あとは宜しく!」というスタンスがベストだと思っています。

この辺りは可能な範囲で9月のオフライン会でもお話します。

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

海外の死亡保障付養老型保険商品は色々なプランやオプションがあって楽しいですね

日本国内の保険業界のプロフェッショナルでも海外の生命保険商品を知ると喜んで契約す...

長期積立商品以外を契約する場合は代理店の運用成績は関係ない。カスタマーサポート体...

香港での銀行口座開設が今年に入って更に厳しくなってきたようですので希望者は少しで...

オフショア生命保険商品のお得なキャンペーンが発表されています。こういう機会を使わ...

JACKが何故オフショア長期積立を契約しているのか