オフショア積立を解約させてくれない悪徳業者

RL360°(ロイヤルロンドン)長期積立を契約したが、すぐに間違いだったと気付いたので業者に解約を申し出るも手続きをしてくれない

 

という相談がありました。

 

 

ここでいう「業者」とはIFAのことではなく、日本側の仲介ブローカーです。

 

SNSやセミナーで嘘ばかり話し、強引に契約させている「悪どい連中」ですね。

 

 

 

日本側の仲介ブローカーは紹介コミッションのみを目的に活動しているため、

お客が契約書にサインして保険料を支払い始めたら任務完了

 

 

その後のアフターフォローはやりませんし、

そもそも商品についてほとんど理解しておらず、まともに英語も話せない連中です。

 

 

 

そんな悪どい連中が最も「されたくない」こと、それが・・

 

2年以内のプラン早期解約

 

 

早期解約されると、せっかく手に入るはずだった紹介報酬がゼロになってしまう(゚ω゚)

 

 

紹介報酬目的でやっている以上、報酬ゼロは避けなければならないため、

お客から解約の申し出があってもアレコレ難癖をつけて手続きをしません。

 

 

最低2年無理してでも継続させれれば満額の報酬を手にします

 

 

解約はIFAに直接連絡が必須

 

悪徳業者やブローカーが

 

「2年続ければ減額も停止もできますよ!」

 

などと甘い言葉を言うのは、自分たちの紹介報酬を考えての発言なんですね。

 

 

お客の資産形成など、これっぽっちも考えてない連中 (~_~;)

 

 

 

オフショア積立を解約したい場合は、IFAに直接連絡してください。

 

IFA=日本の仲介業者ではなく香港の業者です。

 

 

契約時に受け取った資料や書類、過去のメール履歴などを探せばだいたいは見つかります。

 

 

IFAが分かれば日本語で電話・メールで解約の意思を伝えるだけ。

 

 

何かお手伝いできることあればJACKに相談してください。

 

 

まとめ

 

とにかくRL360°、ロイヤルロンドン、メティス、プレミアトラスト、インベスターズトラストという話を聞いてもすぐに契約しないこと。

 

 

これらの積立商品を勧誘する連中は手数料目的の悪徳ばかりなので、

鵜呑みにするのは危険ですよ。

 

 

解約ができずに保険料が延々とカード決済され続けるなんて最悪です´д` ;

 

 

関連記事

詐欺案件かどうかを見分ける基本的なマインドセット。これさえ守れば詐欺案件には騙さ...

信用できる人は投資案件を勧誘しない。勧誘された時点で信用できる人ではない

海外積立を25年契約すれば将来1億円になるというクズ紹介者がいまだに多い

驚愕。これが賃貸不動産屋のやり方なのか!?

HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘です...

RL360積立紹介者にマルチビジネスも勧誘された(質疑応答)