1口50万円〜100万円の海外私募債に投資している場合ではない

巷で行われている投資セミナーや、SNSで投資勧誘をしているブローカーは、

 

1口50万円〜100万円の海外私募債(私募ファンド)

 

をセールスしています。

 

 

必死で売るには訳がある・・

 

仲介手数料(マージン)が大きいからですね。

 

 

海外私募債(私募ファンド)は、過去に幾つも詐欺や事業失敗で破綻しましたが、

そんなことブローカーには関係ない。

 

 

売れば仲介手数料が入るし、

ブローカーの拠点は日本国外にあるから法律も関係ない

 

 

全ては投資家の自己責任の世界です。

 

 

海外私募債など、リスクが大きすぎて投資する気にもなれませんが、

一部の情報弱者にとっては魅力的に映るのでしょうね。

 

 

みなさん、海外私募債に何を期待してるんですか?

 

過去に、詐欺や事業の失敗が理由で、

投資資金が0になったことがあるというのを知らないのでしょうか?

 

 

つまりこれは、リスクがものすごく高い投資

 

 

仲介したブローカーはトラブルがあっても何の責任も取らない。

 

投資資金が0になっても、

 

「私も被害者だ」

 

と言って仲介で得たマージンも返しません。

 

 

詐欺でも失敗でも、損をするのは投資家だけ。

 

仲介ブローカーは自分では投資せず、マージンで大儲け。

 

ムカつきませんか?

 

 

これが海外私募債(私募ファンド)の現状です。

 

 

つまり、こんな案件には投資しないのが賢明!

 

その50万円や100万円は、日本国内でETFや不動産に投資しましょう。

 

 

ブローカーに勧誘されるがまま、1口50万円〜の海外私募債に投資するなど

情報弱者の極みですよ。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

お金の相談をFPに持ちかけるとお客様にとって不利な海外積立を紹介されるケースが多...

会費が数十万円もするマネー講座の被害相談が多数

詐欺案件もゆく年くる年・・今年もマネーリテラシーが低い方が詐欺師の餌食になるでし...

オフショア長期積立商品のIFA選びに大切な3つのこと

メティス香港の積立商品を勧誘するネットワーカー集団

RL360(ロイヤルロンドン)の紹介者に早期解約を申し出ても拒否される?