スタンダードライフ長期積立を解約しました

半年間悩んだ上での結論

 

特に金銭的に困っていた訳ではないのですが、

2011年に契約したスタンダードライフのハーベスト101解約しました。

 

 

契約して約10年間、積立金額を変えずに継続していましたが、

こんなケースは非常にレア

 

 

同時期に一緒に契約した投資仲間は、

  • 開始2年経過後に積立停止して放置(もちろん資産は右肩下がり)
  • 開始2年経過後に解約(初期口座資産は手数料でほぼ没収)
  • 開始2年以内に積立継続が困難となり強制解約(資産をドブに捨てる)

 

こんなパターンばかりです。。

 

スタンダードライフに限らず、フレンズプロビデントも同様ですね。

 

 

2010年前後に契約して今でも積立継続している人は全体の5%以下くらいでしょうか。

 

 

ここ数年内にRL360°(ロイヤルロンドン)やメティスを契約した人も、

10年後は同じようなことになってますよ。

 

JACKがスタンダードライフを解約した理由

ではなぜJACKはスタンダードライフ積立を解約したのか?

 

一つは運用成績への失望ですね。

 

最近ロイヤルロンドン積立を契約した人も、数年後に同じ思いをすることになるでしょう。

 

 

 

JACKがスタンダードライフ積立を契約したのは2011年

2011年から2020年までは、インデックスファンドもプラス成長していた期間でした。

 

 

にも関わらずスタンダードライフ積立は・・

 

ほぼプラマイゼロ!( ゚д゚)

 

 

実際は、初期口座期間に付与されたボーナスを考えたらマイナス

 

こんなことってありますか!?

 

 

こんなことなら、インデックスファンドを積立してた方が良かったです。

 

 

プラス運用だった1年はインデックスファンドより利回りが低く・・

マイナス運用だった1年はインデックスファンドよりマイナス幅が大きく・・

 

 

正直、国外での定期預金の方がマシだったな〜と感じました。

 

 

 

契約してから10年が経過し、

早期解約手数料も少額だったことから、半年悩んで解約を決意。

 

当然ですが、これまでに支払った金銭以下の返戻金です。

 

 

それでも良いと思ったのはもう一つ理由があり、

他の投資商品に振り替えて、何倍もの収益を挽回できる自信があるから

 

 

オフショア長期積立は他にも契約しているものがあり、それは現状満足しているので、

無駄に継続しているものは解約して「稼げる案件」に振り替えていきます。

 

 

 

スタンダードライフ長期積立を契約し、積立停止して放置している人も多いと思います。

 

RL360°(ロイヤルロンドン)積立に大きな夢を持って契約した人も多いでしょう。

 

 

残念ですがそのまま持っていても、満足いく結果は得られません

 

 

だったら早く損切りして、他の選択肢を探しましょう!

 

信頼できる投資仲間がたくさんいれば、多少の損切りでも挽回できますよ( ^ω^ )

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立の運用利回りはプラスのはずなのに資産が増えている気がしない

スタンダードライフ長期積立(ハーベスト101)は継続する事に決定

各オフショア長期積立商品の今年の運用利回りはまずまずのプラスで終わりそうです

スタンダードライフ25年積立商品をこのまま継続すべきかどうか

スタンダードライフハーベスト101の運用成績は現時点でまあ満足

今年はスタンダードライフの長期積立商品の運用成績が一番良い。年間15%超えペース...