RL360積立解約はまずIFAを知ることから

RL360積立を解約したい

という相談が減りません。

 

 

 

去年も、相当な積立被害者が生まれているようですね。

 

勧誘セミナーが減らないからな。。

 

 

 

RL360解約相談は、誰でも無料で行っていますが、

まず解約者が「IFAを知っていること」が重要です。

 

 

 

IFAって何ですか?

という返信に驚く時もありますが、

 

知らない場合は、契約時に受け取った書類を確認してください。

 

 

もしくは過去のメールを確認ですね。

 

 

 

それでも分からない場合は『最後の手段』もありますが、

できるだけ正しい手続きに則って解約しましょう。

 

 

 

IFAが分かれば、解約時に英語は不要

 

日本語で全て手続きできます。

 

 

 

IFAとの間に「紹介者」が入っていると思いますが、

 

紹介者というのは、契約させるまでが仕事なので、

 

 

解約手続きはおろか、サポートは何もしてくれません。

 

 

 

IFAが分かれば、自分で直接連絡でOKです。

 

 

 

JACKに解約相談する前には、

自分でIFAを調べてから連絡頂く方がスムーズです。

 

 

調べても全く分からないという場合は、

その旨を先に教えてください。

 

関連記事

RL360積立の解約相談がまた増えてきた

マネーセミナー講師は以前の肩書きを強調する傾向がありますが基本嘘ですので信用しな...

初期口座期間終了済みRL360°の途中譲渡案件が入りました。新規契約よりも絶対お...

RL360積立を早期解約するとペナルティや違約金がかかるぞと脅す極悪FP

RL360ロイヤルロンドンとハンサード商品の途中譲渡は可能ですが超破格でないと買...

NO IMAGE

【質疑応答】RL360解約手続きに応じてくれない悪徳紹介者