インベスターズトラストのエボリューション積立は減額・停止してはいけない

最近はインベスターズトラスト積立被害者からの相談も増えてきました。

 

悪徳紹介者が増えてきた証拠でしょう。

 

 

被害者に共通しているのは、

 

『管理手数料』について正しい理解ができていない

 

こと。

 

 

セミナーなどで見せられるエクセルシミュレーションには、

管理手数料が一切含まれていないか、間違った含まれ方をしています。

 

国内でエボリューションを紹介しているブローカーや紹介者は、

 

セミナーや自身のブログ、SNSでこのようなことを言います。

 

「2年経過以降はいつでも積立停止や減額ができます」

 

 

一見、安心できる材料のように聞こえますが、

停止や減額する上で発生するリスクについて説明をしていません。

 

 

 

まずインベスターズトラスト公式サイトから、

エボリューションの年間管理手数料について確認してみましょう。

 

【年間管理手数料】

1年目から10年目:1.9%

11年目以降:0.35%

 

これだけ見ても、何に対してのパーセントかよく分かりませんね。

 

サイトの案内が不十分すぎます。

 

 

この手数料はザックリ言うと、

 

年間拠出金額に対してのパーセンテージ

 

になっています。

 

 

仮に月1,000USD×25年支払で契約したプランだと、

 

1年目=12,000USD×1.9%

2年目=24,000USD×1.9%

 

になる計算です。

 

 

実際には、時価やユニット数で割って・・という複雑な計算になるので少し変わりますが、

まずはザックリとした数字で理解しておいて下さい。

 

エボリューション積立金を減額・停止した場合

問題はココです。

 

契約当初に毎月1,000USDで積み立てていたのに、

紹介者の甘い言葉を鵜呑みにして、3年目から毎月200ドルに減額したとしましょう。

 

 

年間管理手数料は、

 

1年目=12,000USD×1.9%

2年目=24,000USD×1.9%

3年目=26,400USD×1.9%・・

 

にはなりません!

 

 

何故かと言うと、この年間管理手数料は、

 

契約した時の毎月積立金で満期まで固定される

 

からです。

 

 

つまり、3年目から毎月200USDに減額したとしても、

 

3年目=36,000USD×1.9%

 

と、月1000ドル積み立てていると見做されて徴収が行われます。

 

 

減額するとヤバイというのがお分かり頂けましたか?

 

 

 

積立停止した際も同様です。

 

毎月1,000ドル×2年だけで止めてしまっても、その後の管理手数料はどんどん積み重なってしまい、ある日突然インベスターズトラストからメールが来て、

 

プラン時価総額が解約手数料を割り込んだので、プランは失効となります。

という恐ろしい通知が来ることになるでしょう。

 

 

最初の2年だけ積立し、停止して放置すると

ほぼ間違いなくプラン失効します

 

 

失効状態から復帰するには、それまでの未納積立金全額を納めないといけないので、

初期口座中の積立金が高額であれば、追徴金は数百万規模になります。

 

 

 

エボリューションの積立金を減額・停止することが、

どれほどのリスクかお分かり頂けたでしょうか?

 

 

 

エボリューション勧誘セミナーや個人懇談で、

 

「途中で減額も停止もできますから!」

 

という奴らは、自分勝手な無責任野郎です。

 

 

減額や停止で失う権利やリスクを考えると、

普通はそんなこと安易に言いません。

 

 

「できるけど、こういうリスクがあるのでやらない方がいい」

「最初から満期まで継続できる無理のない金額を」

 

こうアドバイスしてくれる人が正しい紹介者ですよ。

 

 

 

既にインベスターズトラストのエボリューションを契約している人や、

これから検討している人にとって、何かしら参考になれば幸いです。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立は初期口座期間中でもそれまで積立てたお金を放棄する事で解約でき...

ITAエボリューションの途中譲渡案件が初めて入ってきました

オフショア長期積立商品の最初の2年間の積立金は◯◯ドル以上と説明する悪徳紹介者に...

インベスターズトラストの証券は電子ポリシーでいつでもダウンロード可能

スタンダードライフの運用利回りが好調です。フレンズもITAも後に続け〜

オフショア長期積立プラン途中譲渡について