フレンズプロビデント積立途中譲渡のお手伝いを再開します

フレンズプロビデントの積立商品を契約するも、

その後支払を停止して放置したままの人は非常に多いかと思います。

 

今でも積立を継続している人は

「資産がほとんど増えないな〜」とため息をついていることでしょう。

 

結局のところ、25年支払で契約したにも関わらず途中で支払いを止めて満期まで停止すると、

資産は増えるどころか基本的には右肩下がりで減っていきます

 

 

ここ最近オフショア長期積立商品を契約した人にも同じ事が言えます。

 

なので、フレンズプロビデントでも2010年前後に契約したまま初期口座だけを放置していては、

支払期間終了時には資産がかなり減っていると覚悟すべきですよ。

 

 

JACKだったら放置せずに解約します

 

20年後に50万円もらうのと、

いま40万円もらうのどっちが価値があることですか?という話ですよ。

 

もしかしたら20年後に30万円まで減ってるかもしれませんからね。

 

 

将来幾らになって返ってくるかも分からないなら、

解約譲渡で手放す方がいいですよ。

 

JACKもこれまでたくさんの途中譲渡のお手伝いをしてきて、

当然ですが全てトラブルなく名義変更まで完了させてます。

 

しばらく譲渡手続きのお手伝いは中断していましたが、

需要があるなら再開してもいいかな〜。

 

ただし条件もあります(それはあとで個別に話します)

 

 

フレンズプロビデント積立持ってるけど、解約しようと思ってて

譲渡なら少しでも手取り増えるならそうしたいな、という人はメッセージしてください。

 

メッセージはこちらから

とりあえずTwitterのDMからでもOK

 

需要があって、条件が揃っていればお手伝いしてもいいですよ〜。

 

 

関連記事

NO IMAGE

フレンズプロビデント積立途中譲渡案件が1つ追加です

フレンズプロビデント積立をやめて放置してる人は早めの譲渡が賢明

オフショア金融商品もいつまで契約できるんでしょうね

CRS(共通報告基準)の影響で海外積立投資を契約している人や海外口座を持った人が...

途中譲渡案件を購入する上でのデメリットや注意点

フレンズプロビデント譲渡プランを一つ購入することに