海外積立を25年契約すれば将来1億円になるというクズ紹介者がいまだに多い

海外積立を25年で契約し、

途中で積立を停止して一部を引き出しても25年後には1億円になっています。

 

こんなフザけた嘘をついてまで、

 

RL360のクオンタムや、FTライフのオスカーを契約させようとする

 

人間のクズ・金の亡者が未だにいるそうです。

 

 

JACKも悪徳紹介者のセールス手法や、勧誘の手口について注意喚起していますし、

 

ちょっとネット検索すれば、

 

海外積立を25年契約するだけで1億円の資産形成はできない

 

というのが誰にでも分かるはずなのですが、

 

マネーリテラシーの低い凍死家さんたちは、

 

セミナー主催者や悪徳会社の代表者に、変な信用を抱いてしまい、

 

その場の雰囲気で契約してしまうようです。

 

 

主催者の過去の職歴や経歴、メディア登場歴だけで信用するのですから、

 

悪徳紹介者は楽なもんですよ。

 

 

海外積立の25年契約に、海外私募案件や東南アジア不動産開発案件を絡め、

 

  • 複合投資をしましょう!
  • 資産分散しましょう!

 

ってマジでこいつら人間のクズですね。

 

 

マネーリテラシーが低いと、東南アジア不動産開発案件が魅力的に映るのでしょうか。

 

株式上場している不動産会社が勧める海外不動産なら理解できますが、

 

お前誰?みたいな零細企業の代表者が勧めている海外不動産案件なんて、

 

ほとんどがゴミクズ案件と思って間違いないでしょう。

 

 

絶対に買わないけど、まだ日本国内の新築投資ワンルームマンションの方がマシですね。

 

 

いま一度、原点に返ってよく考えてみましょう。

 

 

国内外でたくさんの魅力的な投資商品がある中で、

なぜ海外積立25年でないといけないのでしょうか?

 

 

日本国内で不動産投資すればいいのに、

なぜ東南アジア不動産開発案件に投資するのでしょうか?

 

 

答えは簡単です。

 

自分自身のマネーリテラシー、情報リテラシーが低いから

 

勧められるがまま信用してしまい、自分で情報を集めようとする事なく決断してしまう。

 

 

要は自己責任ですね。

 

 

何が何だか分からないまま海外積立を25年契約させられた方、

 

東南アジア不動産開発は魅力的だ!と勘違いして買ってしまった方、

 

恐らく数年後に現実を知って後悔する事になるでしょう。

 

 

海外不動産開発案件なんて、投資元本が戻って来ればまだ良い方です。

 

約束通りの配当が払われない約束通りに物事が進まない、というのは日常茶飯事。

 

それだけリスクの高い投資を行ったのですから、そのくらい我慢してください。

 

 

JACKが思うに、いまこれだけ投資できる選択肢が増えている中で、

 

適切なタイミングで、堅実なものに投資するだけでそこそこのリターンはあります。

 

そんなリスク性の高い商品は、日本国内の取引所にある暗号通貨だけで十分ですよ。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立商品も色々あるみたいですが国内で契約可能なものの中ではITA一...

海外を舞台にした投資詐欺案件が後を断ちませんね。案件のほとんどが詐欺かポンジスキ...

HSBC口座開設とセットでオフショア長期積立を契約させるブローカー連中

違法悪質セミナーの注意喚起。メール内容は怒りを通り越して笑えます

私募FX案件はほぼ100%が詐欺案件!周りで案件の破綻が相次いでるのでくれぐれも...

オフショア積立のボーナス付与分と運用を混合してはいけません