詐欺案件の紹介は一度は許すが二度は許さない。平気でSNSやブログを更新し続ける神経を疑う

自分が組成していない(運営元ではない)詐欺案件を人に紹介してしまい被害者を出してしまったという方はJACKのブログ読者の中にも多いのではないかと思います。

 

JACKもそのうちの1人で数年前に一度だけあります。当時信用(心酔)していた投資の師匠が組成する案件は全て当たっていたのでJACKも案件の事を細かく調べずに「師匠のお勧めする案件なら」という思いで、とある私募投資案件を人に紹介して投資してもらいました。その僅か数ヶ月後に師匠が「中枢」としていた案件が破綻し、ドミノ倒れのようにその他の案件も全て破綻しました。後で調べたらほぼ全ての案件がポンジスキームでした。

 

元師匠はその後逃亡。この投資詐欺事件は一部メディアにも出ました。被害額があまりにも大きくかつ自分が運営元だったのでもう二度と表舞台には出てこないでしょう。というか出てきてほしくもありません。詐欺案件を紹介してしまった紹介者としてJACKもできる限りの弁済とお詫びをしました。そしてもう二度と私募投資案件にはお金を投資しないし人には絶対紹介しないと誓いました。

 

詐欺案件を組成した人間は最も悪人ですが、セミナー活動や口コミで詐欺案件を人に紹介して運営元と繋いでいた紹介者も運営元同様に罪があります。つい魔が差して一度やってしまったが猛省して二度と同じ事をやらないと誓うのが当たり前だと思いますが、周りを見ていると二度三度と詐欺案件を紹介しているにも関わらず未だに投資系のビジネスをやっていて、しかもその進捗等をFacebookなどにアップしているという能天気な人間を見かけます。

 

「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」戦法なのでしょうか。しきりにアジア中で投資案件ばかり探しているようでその中で幾つも詐欺案件を紹介して被害者を多数生んでいるにも関わらず、そんな事は何処吹く風で次の案件に手を出しています。1口100万円の案件を5つ紹介して1つが年利15%で回ったとしても残り4つが詐欺案件だとマイナス400万円スタートなので年利15%の案件で上手く回したとしても元本回収まで30年以上かかります。言わばこんな状態なのに「投資させる方」も「する方」もどうかしてますよ本当。

 

堅実で賢い読者が多いと言われているJACKのブログ読者さんは以下の事を肝に銘じてください。

 

「詐欺案件を2回以上紹介している紹介者の事は絶対に信用しないこと。Facebookに東南アジアなど海外投資案件の進捗状況をしきりにアップしている人間は信用に値しない」

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

巷で開催されているマネーセミナーや投資セミナーにはロクなものがないので行かない方...

フィリピンは日本人詐欺師の巣窟。購入者が大損する不動産投資にも注意。

Kijani Commodity Fundという詐欺商品を香港の某IFAが積極的...

幼馴染の投資仲間と久しぶりに再会したら詐欺案件に騙されまくっていた件

海外資産運用サポーターと名乗ってセミナーを開催している悪徳紹介者に注意

RL360が悪いのではなくこの商品を紹介する悪質な紹介者が多いから結果イメージが...