私募FX案件の出金停止が相次いでいるようです。破綻間近の兆候ですので早めの対応を

私募FX案件に投資している方から「自分の口座から出金ができなくなったのですがどうすればいいでしょうか?」と相談を頂きました。

 

私募FX投資案件=詐欺なのですからこの流れは当然と言えば当然です。出金停止ではなく具体的には「運営元には出金できるほどの金が残っていない」という事です。

 

皆さんは銀行口座の中のお金は信用していますよね?通帳に書かれてある数字は実際の預金残高であり銀行や日本国に不測の事態が起こらない限りはしっかりと保証されていますしいつでも引き出しができます。

 

でも私募FX案件の口座に表示されているのはお金ではなくただの数字です。運営元が自由に操作できる数字であり実際の資産残高ではありません。私募FX案件に投資している方々はこの運営元をまるで銀行や証券会社のように信用しきっているのでしょうか?JACKには到底考えられません。

 

残念ですが一度出金停止になるとその後回復する事は100%ありません。数週間から数ヶ月後には破綻のお知らせが届きようやく自分のお金が1円も返ってこない事を実感して後悔するでしょう。

 

マネーリテラシーが低い方はこういった低レベルの詐欺案件に小口で何度も騙されます。私募FX案件は全部詐欺なのですから通常は「投資しない」という一択しかありません。JACKも過去に1度だけ騙されてしまった事がありますが、痛い勉強代だったと割り切ってそれ以後は、FX案件と名のつくものには一切投資していません。

 

最後にもう一度言います。

 

私募FX案件=詐欺

 

以上です。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

関連記事

世の中相変わらず詐欺案件が多いので騙される人は後を絶たない

ビットリージョンは既に死に体。情報弱者が大量に群がって最後はポンジ典型の流れで終...

投資詐欺に遭ったらまず取るべき行動(公開できる範囲で)

オフショア長期積立商品と私募投資詐欺案件をセットで契約させている自称IFA、金融...

友人がカンボジアランドバンキング詐欺に遭ったと泣きついてきましたが突き放しました

元本保証と元本確保の違いは理解してますか