私募FX案件の出金停止が相次いでいるようです。破綻間近の兆候ですので早めの対応を

私募FX案件に投資している方から「自分の口座から出金ができなくなったのですがどうすればいいでしょうか?」と相談を頂きました。

 

私募FX投資案件=詐欺なのですからこの流れは当然と言えば当然です。出金停止ではなく具体的には「運営元には出金できるほどの金が残っていない」という事です。

 

皆さんは銀行口座の中のお金は信用していますよね?通帳に書かれてある数字は実際の預金残高であり銀行や日本国に不測の事態が起こらない限りはしっかりと保証されていますしいつでも引き出しができます。

 

でも私募FX案件の口座に表示されているのはお金ではなくただの数字です。運営元が自由に操作できる数字であり実際の資産残高ではありません。私募FX案件に投資している方々はこの運営元をまるで銀行や証券会社のように信用しきっているのでしょうか?JACKには到底考えられません。

 

残念ですが一度出金停止になるとその後回復する事は100%ありません。数週間から数ヶ月後には破綻のお知らせが届きようやく自分のお金が1円も返ってこない事を実感して後悔するでしょう。

 

マネーリテラシーが低い方はこういった低レベルの詐欺案件に小口で何度も騙されます。私募FX案件は全部詐欺なのですから通常は「投資しない」という一択しかありません。JACKも過去に1度だけ騙されてしまった事がありますが、痛い勉強代だったと割り切ってそれ以後は、FX案件と名のつくものには一切投資していません。

 

最後にもう一度言います。

 

私募FX案件=詐欺

 

以上です。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

再三注意喚起したマカオカジノジャンケット詐欺案件で遂に逮捕者が出ました

「誰か」が突然話を持ってくる投資案件は全部詐欺と思いましょう

NO IMAGE

苦し紛れの年利40%投資案件、、こんな利回りと案件を信じて普通に投資してしまう人...

某著名投資家も推薦してたワインファンドもポンジスキームで終了

投資詐欺案件から投資資金を回収するのは困難を極めるがやり方次第では可能

バングラデシュ不動産開発投資、土地投資を勧誘する輩に気をつけよう