オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私募FX案件の出金停止が相次いでいるようです。破綻間近の兆候ですので早めの対応を

21934f3cf48d2c679eac8629cf334847

私募FX案件に投資している方から「自分の口座から出金ができなくなったのですがどうすればいいでしょうか?」と相談を頂きました。

 

私募FX投資案件=詐欺なのですからこの流れは当然と言えば当然です。出金停止ではなく具体的には「運営元には出金できるほどの金が残っていない」という事です。

 

皆さんは銀行口座の中のお金は信用していますよね?通帳に書かれてある数字は実際の預金残高であり銀行や日本国に不測の事態が起こらない限りはしっかりと保証されていますしいつでも引き出しができます。

 

でも私募FX案件の口座に表示されているのはお金ではなくただの数字です。運営元が自由に操作できる数字であり実際の資産残高ではありません。私募FX案件に投資している方々はこの運営元をまるで銀行や証券会社のように信用しきっているのでしょうか?JACKには到底考えられません。

 

残念ですが一度出金停止になるとその後回復する事は100%ありません。数週間から数ヶ月後には破綻のお知らせが届きようやく自分のお金が1円も返ってこない事を実感して後悔するでしょう。

 

マネーリテラシーが低い方はこういった低レベルの詐欺案件に小口で何度も騙されます。私募FX案件は全部詐欺なのですから通常は「投資しない」という一択しかありません。JACKも過去に1度だけ騙されてしまった事がありますが、痛い勉強代だったと割り切ってそれ以後は、FX案件と名のつくものには一切投資していません。

 

最後にもう一度言います。

 

私募FX案件=詐欺

 

以上です。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い