投資詐欺が疑われる案件について *似たような案件は高い確率で詐欺です

JACKが独自に集めた情報とブログ読者の方からの情報提供で、詐欺案件が強く疑われるものを一覧にしてみました。

 

既に破綻しているものもありますし、これから高い確率で破綻するであろう案件の名前です。これらの案件に大事なお金を投資している方はできるだけ早く資金を回収される事を強くお勧めします。

 

日本は詐欺師に対して優しい国です。

「これは事業の失敗なので迷惑をかけた分はお返しします」

とさえ言っておけば基本的には逮捕されませんし、その後の返金が行われる事もありません。

 

セミナーで聞いたり、人から伝わってくる案件には絶対にお金を投資しないようにしましょう。

 

【詐欺が疑われる案件一覧】

・スポーツブックアービトラージ案件(香港・日本・フィリピン)

 

・アフリカ金投資案件(コンゴ、ガーナ、南アフリカ等)

 

・コインリース案件

 

・カジノジャンケット案件(香港・マカオ)

 

・高金利定期預金案件(フィリピン・カンボジア)

 

・仮想通貨案件(日利や月利○%と謳うもの)

 

・ランドバンキング案件(カンボジア)

 

・ASPサーバー投資案件(日本)

 

・飲食事業投資案件(タイ)

 

・デトロイト不動産投資案件

 

・アパレル事業投資案件(日本)

 

・東南アジア農業関係案件(インドネシア・カンボジア)

 

・東南アジア不動産ファンド案件(カンボジア・ミャンマー・フィリピン)

 

・FX私募投資案件(国内外全て詐欺)*月利○%と謳うもの

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

NO IMAGE

苦し紛れの年利40%投資案件、、こんな利回りと案件を信じて普通に投資してしまう人...

フィリピンの高金利定期預金まがい話に群がるのはいつも情報弱者だけ

不動産投資はある程度まとまったお金を用意してから始めるものです

詐欺案件かどうかを見分ける基本的なマインドセット。これさえ守れば詐欺案件には騙さ...

フィリピンは日本人詐欺師の巣窟。購入者が大損する不動産投資にも注意。

【要回覧ブログ】巷で大流行している仮想通貨マルチ詐欺の実態レポートについて