オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投資詐欺に遭ったらまず取るべき行動(公開できる範囲で)

385-28

JACK自身過去に数件の投資詐欺に遭ってしまい少なくとも1500万円以上は損失するところでした。ですがJACKは過去に債権回収に携わっていた事もあり、どうすれば効率的かつ確実に資金が回収できるかというノウハウを弱冠持っていますので、半分以上の1000万円は回収できました。全額は回収できませんでしたが、同じ投資詐欺案件で1円も回収できなかった人が多い中ではよくやった方だと自負しています。

 

投資詐欺に遭ったと分かったら即座に行動に移しましょう。「友達の分や知人の分も合わせて回収しないと」、「弁護士や警察に相談してから」など悠長な事を言っている場合ではありません。こうなったら自分が投資した分を回収する事だけを考えましょう。

 

詐欺師は案件が破綻した後でも、幾らかの資金をどこかに隠しています。詐欺師の本名や現住所、家族の所在などが分かっている場合はそこから攻める事をお勧めします。

 

これらが全く分からない場合は、詐欺案件を紹介してきた紹介者を攻めましょう。紹介者はほぼ100%の確率で「自分も詐欺案件とは知らなかった。自分も被害者だ」と言うでしょうが、必要な金融免許も持たずに投資案件を勧誘、出資させた行為は出資法違反、金融商品取引業法違反、詐欺罪に該当するケースがあります。かの有名な投資詐欺事件である「スピーシーアービトラージ事件」も多くの紹介者が被害者から訴えられて損害金を一部取り戻した事例がありますよ。

 

証拠書類データもくまなく集めるようにしましょう。過去のメール履歴や通話履歴、会話の音声ファイルもあれば完璧ですね。お金を投資した際の契約書や振込伝票など証拠はなるべく多い方がいいと思います。

 

公開できる範囲はここまでですが、投資詐欺は今後も無くなりませんし恐らくいまこのブログを見てくれている読者さんの中には投資詐欺案件に投資しているのに、未だに気付いて無い方もいらっしゃると思います。何にせよ投資詐欺に遭ってしまうとお金も信用も失ってしまい、回収には一定の労力やリスクも伴い、ストレスも溜まって本当に「しんどい」ので、金融機関以外の私募での投資案件には大事なお金を投資しない事を強くお勧めします。

 

「きちんとした」海外金融商品や保険商品、不動産投資で長い時間をかけて数百万の利益を得たとしても、それを一瞬で吹き飛ばす事にもなり、これでは何をやっているのか分かりませんよ。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い