堅実な売上収入や投資からの配当を別の投資の支払いに回す。これこそが究極の複合投資。

複合投資という言葉をご存知でしょうか?

 

分かりやすく言うと、Aという案件に100万円を投資してそこからの配当が月に3万円あるとします。その3万円を浪費するのではなくそのままBという長期積立の支払いに回します。こうする事でAに投資した100万円の配当だけでBの支払いも賄えますので、最終的にAの案件もBの案件も残るという形になります。

 

JACKも複合投資推奨派ですが、核となるAの案件は不動産収入や安定した副業収入等ガチガチに堅い案件でなくてはなりません。

 

数年前に投資詐欺案件を使って複合投資を推奨していた人間(敢えて名前は伏せますが)がいましたが、その時は◯◯という詐欺案件に投資させて、そこから発生する月5%の配当を長期積立やFXなど他の投資詐欺案件に複合投資させていました。その後◯◯という詐欺案件は破綻し配当も止まったので多くの人が長期積立の支払いができなくなり解約が相次いだという事がありました。

 

複合投資は最初の核となる案件がしっかりしていれば資産形成として大変優れていますが、訳の分からない私募案件や詐欺案件を最初の核にしてしまうと、資産は増えるどころか全てを失うリスクが伴いますので十分にご注意ください。

 

JACKの場合はこうです。

 

全額銀行借入で投資用中古物件を購入します。1戸当たり7000円〜1万円のキャッシュフローが発生しますのである程度まとまった賃料収入をそのまま長期積立やオフショア金融商品の支払いに充てます。JACKが購入する中古物件は稼働率が良く賃料下落も少ないので数年先までシミュレーション通り進みます。

 

JACK自身は銀行の金を使って不動産を手に入れ、更にそこからの収入でオフショア金融商品まで買わせてもらったという認識です。最初の収入の核がしっかりしているので複合投資する事で資産が資産を生んていってくれています。複合投資するのであれば、最初の収入の核は不動産収入かアフィリエイトなど安定した副業収入がベストですね。

 

ちなみにJACKが実践している副業アフィリエイトから生まれている毎月数万円の収入もそのまま別の案件の支払いに回しています。

 

詳しい内容はまたコアメンバー向け記事で書きますが、複合投資という意味と本質をある程度理解しておきましょうね。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

オフショア金融商品や海外法人を使った小手先だけの節税法は絶対に通じません

オフショア積立商品のプラン譲渡手続きとIFA移管手続き期間のおおよその目安

IFAの運用実績は過去の実績でしかない。大事なのは現在と未来。

RL360ロイヤルロンドン長期積立商品101の日本円積立プラン途中譲渡希望が1つ...

新築ワンルームを買うくらいならネット副業を始めた方が絶対に良いという話

オフショア長期積立投資を契約してから5年以上積立継続している人の割合は極端に低い...