今年初めての投資物件内覧

2022年がスタートして5ヶ月が経過しましたが、

今年はまだ投資不動産を1件も買えていません。。

 

 

最低でも3件購入を目指しているのですが、

売主の目線が高いので、購入に見合う物件が見つからないのが現状。

 

 

無理して見に行っても、価格が合わないなら時間の無駄ですからね。

 

 

 

そんな中、ようやく今年初めて話が進みそうな物件情報が回ってきたので、

雨の中、車を30分飛ばしてGO!

 

 

物件も悪くなかったですし、仲介業者の営業も対応が良かったので、

この価格なら買いますよ、と口頭での買い付けは入れてきました。

 

 

少し時間がかかりそうですが、纏まることを期待しています。

 

 

 

良い話は続くもので、

事務所に帰って一息ついてると、さらに1件物件情報が舞い込んできました!

 

 

持つべきものは業者仲間、投資仲間です。

 

 

 

こちらも買える方向で話を進めてもらってますので、

2件同時に決まれば嬉しいなあ( ´∀`)

 

 

 

不動産投資は、購入価格さえ間違わなければ失敗はしません

 

あとは行動ですね。

良いと思った物件はすぐに見に行く。

 

 

そして幾らでもいいので、購入希望金額を提示する。

 

金額が通れば、面倒なことは抜きにしてすぐ買いを進める。

 

たまには営業マンにも「袖の下」を渡す。

 

 

この繰り返しで、業者や営業マンとの繋がりが強固になり、

以降は、ネットに掲載する前の情報が回ってくるようになります。

 

 

内見には行くけど、一向に買う姿勢を見せない客は、

いずれ業者からソッポを向かれて連絡がこなくなります(⌒-⌒; )

 

 

関連記事

投資用ワンルームマンションのセールスマンや紹介者は大半が不動産投資未経験

新築・築浅ワンルームマンションを買う時は業者の説明を鵜呑みにせず自分で徹底的にデ...

Airbnbを使った不動産ビジネス

不動産投資はいまがチャンス

ワンルームマンション投資で失敗しないための大切なマインドセット

危険なのは新築だけではない!ローンを組んで中古ワンルームマンション投資もアウト