投資用ワンルームマンションのセールスは嘘ばかり

投資用ワンルームマンションを販売している営業マンは嘘しか言わない

 

これは間違いのないことだと思います。

 

 

まず、彼らは

自分で物件を保有していない

 

これは普通、投資の世界ではあり得ません。

 

 

 

彼らも『投資用』不動産を売っている以上、

 

その魅力を誰よりも理解し、

自分でも複数戸保有しているのが当たり前のこと。

 

 

でも彼らは買ってないし、買う気もない。

 

 

 

要は、

自分で買いたくもないゴミ物件だということです。

 

 

 

また投資ワンルーム販売の営業は時として

 

「私も当然複数持っています」

 

と平気で嘘をつきます。

 

 

そういう時には、

 

では登記簿で調べるので物件名と号室を教えてください

 

と言ってあげてください。

 

 

恐らくその瞬間に

向こうから電話をガチャ切りされますよ(笑)

 

ワンルームマンション投資の嘘トーク

 

これ以外にも、

投資ワンルームマンションのセールストークは嘘ばかり

 

✔︎生命保険代わりになります

✔︎節税になります

✔︎ローン完済後は安定した家賃収入が入ります

✔︎大阪万博で価値が上がります

✔︎転売益が狙えます

✔︎サブリースで毎月の収支はプラスです

 

 

はい、全部嘘!

 

 

投資用ワンルームマンションは1戸あたりの利益が余りにも大きく、

投資家には損をさせて、業者や営業マンだけが儲かるという構図になっています。

 

 

 

賢明な不動産投資家はまず買いませんし、

 

不動産業界で働く人間も絶対買いません。

 

 

あたかも魅力的なセールスをされても、

絶対に鵜呑みにしないよう気を付けてください。

 

 

買ったら最後、

最後は債務整理や自己破産が見えてきますよ。

 

関連記事

投資ワンルームマンション営業はバカでもできる仕事

複数のサロンメンバーが不動産大家デビュー

新築ワンルームマンション販売会社から営業電話がありました

ワンルームマンション販売会社は電話営業からセミナー営業、フェス営業へ切り替え

JACKが分譲賃貸物件を探す上で参考にしている計算方法をお教えします(分譲賃貸の...

5号物件の売買契約&引き渡しが完了しました