オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資に興味がある読者限定。立地抜群築13年中古ワンルームで年利10%超回る物件如何ですか?

s9DKTKZT

JACKのブログ読者で不動産投資に興味がある人限定での紹介になりますが、関西の主要エリアにある中古ワンルームマンションで年利10%以上回る物件があります。築年数もまだ13年程度しか経過していない非常に綺麗で豪華なマンションです。

 

告知義務などの”いわく”も一切ついていません。通常このエリアでこの築年数ですと平均利回りは表面で5%回れば良い方ですがそれの倍近くで運用できるのですからこれは非常にお勧めと言えます。

 

JACK自身で買っても良かったんですがタイミングが悪く別の物件を購入したというのもありますので今回はパスしました。これから不動産投資を始める方にとっても最初の1件目としてはかなり良い物件だと思います。

 

頭金なしの諸経費込み全額ローンで購入する事も可能です。その場合だとキャッシュフローは月8万円くらいのプラスになる計算です。通常新築ワンルームマンションや中古ワンルームマンションは全額ローンで買うと毎月数千円から1万円ちょっとの赤字になる事が多いのですが、この物件は月8万円もプラスになるのでこの収入をそのままオフショア長期積立の支払いに充てる事もできますね。

 

利回りや賃料は未来永劫保証するものではありませんが、立地が抜群に良いので物件価格も取得賃料も落ちにくいと思います。長く高い利回りで収益が確保できる物件になるでしょう。

 

上手く回ってくれれば頭金なし諸経費なし全額銀行からの融資で物件を買え、そこから生まれる毎月のキャッシュフローでオフショア長期積立の支払いもできるという複合投資スキームが完成しますね。JACKは以前のブログでも書きましたが「複合投資の核となる最初の収入はガチガチに堅いもの」でなければなりません。堅実な不動産収入だとベストと言えるでしょう。

 

ご希望の方には詳細やシミュレーションなどの案内をしますのでアメブロのメッセージかオフィシャルブログのお問い合わせからご連絡頂ければと思います。

 

JACKも中古ワンルームは複数戸所有し家賃収入を得ていますが、投資不動産は立地と管理が最も重要です。今後日本の人口が減少していく事で空き家(空き部屋)がどんどん増加してくると思いますが立地と管理が良ければその物件は空き家にはならずお金(家賃収入)を絶え間なく生んでくれる資産になるでしょう。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い