戸建の大規模リノベーション工事が完了

去年12月に購入した大阪府内某所の戸建。

 

屋根や壁に穴が空いた状態で長年放置していたので、

痛み具合が酷く、当初考えていた以上の修理費用がかかってしまいました。

 

 

目標としていた利回りも下回り、

投資として成功とはいえない結果です^^;

 

 

 

ですが、内装は新築そっくりさんですし、

屋根も壁も新しく作り直しています。

 

 

見た目の古さはありますが、

ほぼ新築といっても過言ではない戸建に変貌しました。

 

 

そしてなんといっても、

近所の皆様が改装を心から喜んでくれています

 

 

購入前は朽ち果てた空き家状態で、屋根瓦も落ちる寸前、

 

放置空き家があることで景観も悪く、

損壊や治安の面で不安もあったと思います。

 

 

今では見違える姿になり、

倒壊や屋根が落ちる危険性もありません。

 

 

新たな入居者が入り、地域のコミュニティが生まれることでしょう。

 

 

 

常々わたしは、

空き家投資とは社会貢献でもあると考えております。

 

 

行政のサポートがあれば、空き家再生はさらに加速すると思いますので、

ぜひ大阪府は、空き家対策にもっと予算を注いでほしいですね。

 

 

 

少子化対策や母子家庭など、

生活支援にも空き家活用はとても効果的です。

 

 

 

今後も微力ながら、

大阪府内の空き家再生の力になっていきたいと思っております!

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

レオパレス株がストップ安!止まらない負の連鎖

節税するならiDeCoで十分。ワンルームマンション投資は節税にならない

久しぶりに不動産ネタ。今年は所有物件を少し処分します。

ワンルームマンション販売会社は電話営業からセミナー営業、フェス営業へ切り替え

ワンルーム投資をするなら新築より中古がお勧め。マイナンバー制度で全て暴かれる

思考は現実化するとはこのこと。投資不動産購入に向けて動き出します