RL360長期積立商品Quantumは途中譲渡したくても無理

「RL360 解約」などの検索でJACKのブログを読み、

 

『自分が契約しているRL360積立プランを途中譲渡したい』

 

という相談をよく頂きます。

 

 

 

以前にも何度か、お伝えしたかと思うのですが、

 

RL360 Quantumも途中譲渡(名義変更)はできます!

 

 

 

できるのはできますが・・

 

残念ながら、買いたいという人がいません。。

 

 

 

 

はっきり言ってこのプラン

新規以外では人気がないんです、、

 

 

 

「フレンズプロビデント」や「インベスターズトラスト」の長期積立プランであれば、

譲渡価格を下げれば、必ず買主は見つかります。

 

 

RL360の場合は特殊で、

譲渡価格を下げても買主は見つかりません。

 

 

 

サロン内にも「RL360°積立を譲渡で買いたい」という人がいないので、

 

 

残念ですが、RL360°プランは

 

途中譲渡手続きはできても、買い手はいない

 

と認識してください。

 

 

 

よって現在契約している皆さんは、

継続か解約の二択になります。

 

 

 

 

ちなみに積立停止した場合ですが、

手数料負担が一気に上がって、全く増えなくなります

 

 

支払手数料が高いので、

右肩下がりで資産が減っていくでしょうね。残念ですが。

 

 

 

積立停止するくらいなら、損切り解約がいいと思います。

 

 

 

もちろんプラン自体には問題がないので、

支払期間満期まで継続できるという人は、そのまま続けてください。

 

 

 

解約や譲渡よりも、継続するのが最も良い選択肢です。

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

カネを借りてでもRL360の積立を継続しろというチンピラ紹介者に注意

オフショア長期積立は初期口座期間中でもそれまで積立てたお金を放棄する事で解約でき...

オフショア長期積立の悪徳紹介者がよく言う台詞。思い当たる節があれば早期解約も検討...

RL360積立契約している人が自分のIFAを知らないというのは酷い状態

マネーセミナー講師は以前の肩書きを強調する傾向がありますが基本嘘ですので信用しな...

RL360・ロイヤルロンドン長期積立を早期解約したら高額の手数料がかかる?