カネの価値が下がるので資産性の高いモノに換えていこう

ここ最近もビットコインを筆頭に仮想通貨価格が上昇↑しています。

 

 

「地政学リスクが高まり株価が下がると、金やビットコイン価格が上昇する」

という流れが一般的でしたが、

 

 

資産性が高いビットコインは、

今後も緩やかに上昇していくものと思われます。

 

 

 

金融緩和が続き、市場に資金がジャブジャブ供給されるということは、

カネの価値が下がり、資産性の高いモノの価値が上昇していくでしょう。

 

 

 

資産性の高いモノ、例えば

 

・金

・不動産

・ビットコイン

・絵画

・ワイン

・高級時計

・ブランド品の限定モノ

 

などですね。

 

 

『カネを日本国内の普通預金や定期預金に眠らせているだけの人』は要注意。

 

 

運用していないカネは「死に金」として価値が下がっていきます。

 

 

それなら、ビットコインに換えておいた方がマシですよ。

 

 

 

 

「仮想通貨に注目しているようですが、

リップル(XRP)やネムはどうですか?」

 

という質問をたまに頂くのですが・・

 

 

はっきり言ってダメです!

 

 

 

リップルもネムも、世の中を変えるイノベーションにはなりませんし、

資産性も全くありません。

 

 

国が管理するソブリンクリプトカレンシーが登場すれば、

真っ先に淘汰されると思っています。

 

 

 

リップルやネムを買うのであれば、

田中貴金属で純金積立でもやっておきましょう。

 

 

 

日本が抱える諸々のリスクを真剣に考えている人は色々行動していますが、

 

一般的なリテラシーの人は、つみたてNISAやiDeCoだけで満足しきってますね。

 

 

満足というか、

それしか知らないから行動できないんでしょう。

 

 

 

『カネの価値』と『日本円の価値』は徐々に下がりますよ。

 

関連記事

成人を迎えた人に贈るお金や投資で大事なマインドセット

年金なんて最初から無いと思って自分で年金を作った方がいいという話

新社会人のための金融リテラシー向上ガイド

超円安時代に備えた資産形成と副業をしましょう

貯金は死に金。貯め込むよりも投資や消費、たまには浪費もして楽しもう

金融市場はリスクオフへ