投資において考える時間が長い人や先延ばしにする人はマイナス面が多い

考える時間が長かったり、考えることを先延ばしにする人は

投資においては損しかないと思っています。

 

 

こうしてる間にも、

モノの価値は上がりお金の価値は下がってますからね。

 

 

「すぐに決断できないものなんてやめた方がいい」

というのがJACKの持論です。

 

 

 

お金の価値が相対的に下がっているということは、

積極的にお金をお金以外のモノに変えないと、どんどん貧しくなっていくわけですよ。

 

 

給料とか報酬が常に右肩上がりで増えているのならいいですが、

そうでないのなら、投資でお金を増やすことに注力しましょう。

 

 

投資でお金を増やしたいなら、時間は最大の武器なので、

ダラダラ考えている時間が勿体なさすぎます。

 

 

 

例えば年利5%の商品に投資する場合、

100万円入れると1年間で5万円の利子がつきます。

 

 

複利で運用すると、2年目は105万円の元本になるのですが、

1年間何もしなかった人は100万円のままです。

 

これだけでも大きな差ですよね。

 

 

 

年利5%の堅実商品というのは、探せば幾らでもあるわけですが、

 

NISAやiDeCoくらいしか選択肢を知らなかったり、

 

リスクを極端に嫌う人には、一生出会うことがありません

 

 

 

『機会損失』という言葉は本当に嫌いで、

 

あの時早くに決断しておけば良かった

時間が勿体なかったな〜

 

というのだけは避けたいと、常日頃考えています。

 

 

 

時間だけは後から取り戻すことができないので、

 

目標資産を形成したいのであれば、正しい情報信頼できる仲間を持ちつつ、

ベストな選択肢を見つけてすぐに動くことが重要だと思いますよ。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

何の情報でも無料で手に入れようとするのはちょっと考えが甘いですよ

終身保険や年金保険には期待しない方がいい

年金受給開始年齢を70歳からとするべく厚生労働省内でも論議が繰り広げられているよ...

JACKが期待している将来の妄想

老後不安や年金不安を考えた生活や資産形成ばかりでは面白くない

大きな目標を達成したいなら勝負しないといけない時もある