海外不動産投資について思うこと

JACKも過去に海外不動産投資をやっていた経験があります。

 

東南アジアのみですが、フィリピン・タイ・インドネシアに1ベッドルームタイプのコンドミニアムを保有していました。

 

完成前に買って完成後に転売するか、

賃貸収入で高い利回りを得るのが目的ですね。

 

 

結果はどうだったかというと・・・

全てにおいて見当違い(~_~;)

 

 

工期はメチャクチャで予定通りに進まないし、途中でディベロッパーが倒産したり、手抜き工事も次々と発覚してその都度工事は止まり、

完成後も、賃貸客付に苦労して赤字を垂れ流す羽目に・・

 

自分で現地に行って何かをすることが出来ないので、

現地の業者にやりたい放題やられました。

 

完成後の転売なんて夢のまた夢・・

 

日本人向けに販売されている時点で現地価格より相当高値なんですよ。

 

それも見越して利益は取れるかなと考えてましたが・・

 

見通しが甘かった!

 

 

全て自分の知識不足や情報不足、マネーリテラシーの低さが招いた結果

と受け止めました。

 

 

JACKの場合は完成前に転売に出しましたが、

 

インドネシア・タイ・・為替差益でほぼトントン

フィリッピン・・売却損(大赤字)

 

という散々な結果でした。

 

同じ物件買った投資仲間の中には、未だに保有している人がいますが

 

売りたくても買い手ゼロ!

貸したくても借り手ゼロ!

 

のゼロゼロ物件状態で赤字だけを垂れ流すゴミ負債と化したようです。

 

損切りしてでも売却して良かった、とJACKは思うしかありません。

 

海外不動産投資に興味を持つ人が多いのですが、

不動産投資は海外でなく日本でやるのが一番です。

 

 

単に外貨収入獲得目的なら、不動産ではなく、

 

香港の金融機関で販売されてるような分配型の債券やファンド

の方が堅実で安定してますよ。

 

 

合同会社や個人ブローカーが

セミナーで勧誘しているような海外不動産投資案件

は詐欺リスクが極めて高いので絶対に避けるべきです。

 

 

今でもカンボジアバングラデシュ辺りの海外不動産投資が勧誘されているようですが・・

勧誘している会社が上場企業でもない限りやめといた方が身のためです

 

 

JACKの経験上、勧誘者のシミュレーション通りには絶対ならないので!

 

現地の言葉が流暢に話せないどころか、英語すらも満足に話せない人が誰かに完全依存する形で海外不動産投資を始めるなんて、

 

投資を舐めてるか、お気楽能天気なおバカさんとしか思えません。。

 

言葉が話せない、現地に信頼できるコネクションがない人は日本で不動産投資をやりましょう。

 

海外不動産に変な憧れや期待を持たないように!

 

それだけで何百万何千万も失ったら笑えませんよ〜。

 

 

↓記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

バングラデシュ不動産開発投資、土地投資を勧誘する輩に気をつけよう

友人がカンボジアランドバンキング詐欺に遭ったと泣きついてきましたが突き放しました

不動産投資はある程度まとまったお金を用意してから始めるものです

フィリピンは日本人詐欺師の巣窟。購入者が大損する不動産投資にも注意。

最近も東南アジア不動産投資はトラブル続きのオンパレード状態

海外不動産投資は資産家が分散の一つとして行う守る投資であって金の無い人がやる攻め...