再三注意喚起したマカオカジノジャンケット詐欺案件で遂に逮捕者が出ました

JACKの過去のブログ記事で、再三再四「詐欺だ」と注意喚起した

 

マカオカジノジャンケット投資案件

 

ですが、

 

去年から次々と案件が破綻して投資家に大きな損害を与えており

 

遂には詐欺師が逮捕されるまでに至ったようです。

 

 

JACKの友達や知人にもこの案件の被害者がいるので、大きな声では言えませんが、

 

 

自分のマネーリテラシーの無さが招いた自己責任でもあります。

 

 

今回の件で猛省し、周りの誰かが話をもってくる「1口いくら」の投資案件は

 

 

全て詐欺案件だと認識するようにしましょう。

 

 

1度このような詐欺案件の話や紹介をしてきたアホというのは、

 

 

なんども同じ事を繰り返す傾向があります。

 

 

マネーリテラシーが低いのは仕方ない事ですが、

 

余りにも低すぎるが故に、まともな金融商品と詐欺商品の見分けもつかず、

 

 

紹介すれば自分が儲かるという自分本位の考えのもとに、

 

友人知人を巻き込もうとするというのは、

 

 

金と欲望にまみれたクズ人間です。

 

 

クズ人間と付き合っていてもロクな事がないので、JACKなら即座に縁を切ります。

 

カジノジャンケット詐欺と同じ目に遭う案件

また、今後カジノジャンケット詐欺案件と同じような末路を迎えるであろう

 

詐欺案件予備軍も現在たくさんあるので、ここでも注意喚起しておきます。

 

 

すでに何度かこのブログでも注意喚起しましたが、

 

現在、以下のような案件に「1口いくら」で投資されている方は、

 

自分が相当リスクの高い案件に投資したという認識と、全て無くなる覚悟を持って下さい

 

 

JACKが思うに、そう遠くない未来にこれらの案件は詐欺で消滅します。

 

 

詐欺で消滅しなかったとしても、

 

 

当初説明されていた運用益や利回りにはならず、

 

投資元本が戻って来れば御の字という事になるでしょう。

 

 

詐欺案件予備軍に投資するのは個人の自由ですが、周りは巻き込まない方がいいですよ。

 

・東南アジア不動産開発案件(バングラデシュ・ミャンマー等)

・暗号通貨、仮想通貨マイニング案件

・暗号通貨、仮想通貨ICO案件(必ず儲かる系)

・海外FX案件(月利3%以上)

 

リスクの高い案件ばかりに目を向ける、投資をするというのは、

 

マネーリテラシーが低く、投資資金が乏しいという人が大半です。

 

 

投資で資産を増やしたい、お金を今よりもっと稼ぎたいというのであれば、

 

 

「まともな」金融商品に投資して、「真っ当な」ビジネスや副業を始めましょう。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

関連記事

月額数万円の会費を払って投資詐欺クラブに所属している方がこれほどまでに多いとは、...

Sなんとかという会員制投資コミュニティの話をされたら要注意!!

某著名投資家も推薦してたワインファンドもポンジスキームで終了

夢見る情報弱者がどんどん搾取されている。非常に可哀想な話だが本人が気づかないと永...

ビットコインマイニング・クラウドマイニング投資は確実に損をする

ビットコイン価格が下がってきていますので買いのタイミングを図っています